Latest Entries

広告のような何か。または近況報告の場。

ここよりツイッター覗いた方が、元気に爆ぜまわってるみなもさんを見ることができるかと思います。多分。

20/01/26 杜のコミフェス3(サークル当選・スペース決定待ち)

以上イベントに参加予定になっております。
予定が来年の話になってますが、年末年始は暇なので。

進捗どうでしょう -杜コミに出るみなもさん3・第1夜-


こんばんは。進捗どうでしょうです。
この出だしで始まったということは、そうです。新シリーズの始まりです。

来年1月26日、仙台駅西口イービーンズ9階イベントスペースにて開催されます同人即売会イベント、「杜のコミフェス3」へのサークル参加が決定いたしましたー!わーぱちぱちー。

以前のエントリでもちらと書き込みましたが、今回は無謀にも印刷所に依頼してオフセットというかオンデマンド印刷本を出してみようかと企んでおります。ただし内容は3年前の杜のコミフェス1で頒布した「げとれり」から、2年前の杜の奇跡で頒布した「げとれり大吟醸」、昨年の杜の奇跡で頒布した「げとれりスピリッツ」に、秋の仙コミで頒布した「げとれりフォース」の4冊分を収録した、いわゆる再録本+描き下ろしとなります。
それと、これまた無謀にも2020年4月始まりのスクールカレンダーを突発的に作ってみようかと。どちらも予算の兼ね合いでそんなに部数は作れませんが、カレンダーの方は少しだけアフターイベントの景品に回そうかなーとも思ってます。
あとは既刊として「げとれりハードコア」「げとれりマキシマ」も持っていきます。

…で。ですよ。
今回、印刷所に依頼するという都合上、締め切りは年末年始の連休明けに即入稿が絶対厳守という状況。
…なんですけども、進捗はカレンダーの方が表紙と裏表紙が描きあがり、中身12枚つづりのうち半分はペン入れまで終了、オンデマンド本も表紙と裏表紙、トビラは出来上がったものの、描き下ろしページが1ページも進んでないという状況でして。
…大丈夫なんですか?この人。
一番いいメモリを頼む。

モデラ―修行みなもさん杜模展スペシャル・3 -無事完結編-

杜模展に出るという目的で始まった、今回の模型つくる部。
みなもさんの塗装した模型は結局どんな感じになったかと言いますと。

続きを読む

第6回杜模展行ってきた(参加してきたともいう)。


去る11月3日、仙台市市民活動サポートセンター6階にて開催されました「第6回杜模展」の模様を、画像を交えてお送りしたいと思います。
や、ホント凄すぎて、語彙力無くすところだったので。それを振り絞って書き込みます。

というか、杜模展の模様をちゃんとレポするのって、これが初めてなんじゃないかえ?

続きを読む

模型つくる部・HMMライガーゼロパンツァー編 その3

はい。今回からライガーゼロパンツァーの塗装に移りたいと思います。
やることは簡単ドライブラシなんで大丈夫でしょう。はっはっはっ。

…そう思っていた時期が、自分にもありました。

続きを読む

模型つくる部・HMMライガーゼロパンツァー編 その2

はい。今日は難物とされてきたパンツァーユニットを組んでいきますよー。

続きを読む

模型つくる部・HMMライガーゼロパンツァー編 その1


ハイ、今回はライガーゼロパンツァーの組み立てを見ていきますよー。
ライガーゼロは以前に旧版ノーマルを組んでるので余裕でしょう。そう思っていた時期が自分にもありました。


…箱開けたらみっちりじゃねぇか!(吐血)
そして、そっと箱を閉じて元の場所に戻すのでした。振出しに戻る。
いや、逃げたらあかんて!

続きを読む

模型つくる部・HG00ティエレン地上型編 その2

ハイ、ほったらかしにしていたティエレンの続きになります。いや、一応塗装そのものは終わったのよ?ただトップコート吹いてないのと、作業行程をテキスト起こししてなかっただけで。

前回のエントリで書き忘れたんですけど、今回は昔某動画サイトに投稿されていた「ティエレンをドライブラシで作ってみた」動画を参考にというか元にして作るという目標がありまして。それに倣って進めていきます。

続きを読む

台風のその後の話。

前回のエントリで書き込んだ断水ですが、無事復旧しました。
水自体は火曜あたりに出るようにはなっていたんですが、まだ試験通水状態だったので飲用不適でして。それがようやく解消されました。
やー、飲み水のない生活って結構きついですな。特に自分の場合は毎食ごとと寝る前に服薬してるものですから、水がないと薬が飲めないという状態ですから。なお食事は冷凍うどんとレトルトご飯で何とか乗り切りました。冷凍うどんはセブンプレミアム最強説を推したい所存。量もあるし。

そんなわけでうちの方は無事ライフラインも回復していつも通りの日常を送れるようになったんですが…、街中に出ると台風19号の残した爪痕は大きく。川べり近くや低い土地の場所は未だに川からの泥が堆積してまして。それを自治体が復旧に向けてかき取ってる状態です。また別な場所では堤防の一部が見事に決壊。作業所の外回りコースで通っていた堤防の道も見事に崩れ去りという有様で。改めて今回の被害の大きさを見せつけられた感じです。
しかしながら、川の東側の方がもっとひどい状況で自衛隊が出動するレベルに達したと聞いてるので、そちらの方も心配になってきています。

被害の程度はあれど、一日も早い復旧を祈りたいと思います。その前に信頼できる筋への募金だな。

台風一過を台風一家と思っていた人が自分以外にもいて安心したという話



台風は、とんでもないものを残していきました。断水です。…ぎゃーす。

というわけで。
一昨日12日に上陸というか思いっきりかすっていったというか、そんな進路で太平洋側を大混乱に陥れた台風19号。だって、午後くらいにはすごい暴風雨で、あーこれは近づいてきたなこれと思ってたら、「今のは暴風域ではない。強風域だ」という展開で。じゃあ暴風域はどんな感じなのよと思ってたら、意外とあっさり過ぎ去った感じでしたねー。
まあうちはアパートの2階に住んでるんで、よほどのことがない限り浸水なんてないわよねと安心しきっていたところにトラップカード発動ですよ奥さん。

ええ、前述の断水です。
詳しく話すと生息区域バレになるのでアレですが、今回の台風で市内どころか隣市まで賄う水源が大ダメージを受けたらしく。隣市に住んでる母と電話で「いやー、断水になっちゃったよー」と連絡を取ったら「ああ、うちっとこもだ」と。そんな感じで、みなもさんは初の断水生活に突入することになるのですが…大丈夫ですかねこの人。

ちなみに水道以外のライフラインは無事でした。
…こうなると逆にじわじわとダメージ受けることにならんかね?

ということで、何とかこの生活を乗り切りたいと思います。
水道の復旧がいつになるかはわかりませんが。
…その前に模型塗装どうしようかね。ファレホ使ってるんだけど皿に出した塗料を落とすときや筆を洗うときに水使ってるのよね。更にゼロパンツァーの塗装の前の洗浄行程が残ってまして。嗚呼。間に合うのか杜模展。

んでもって、若干気が滅入り気味だったのでシャロン描いて気を入れ直し。

もう来年の同人の話ですよ。

来年のことを話してオルグを笑わせよう。ガイアークでも可。

同人の話になります。
とりあえず来年の同人活動予定は、今のところ杜のコミフェス3に申し込んだのみとなっております。
で、杜の奇跡29は前述のエントリの通り無期延期ということになりまして、さてどうしたものかと。
調べてみたら仙コミが1月と3月に夢メッセで開催決定してるんですね。その開催日が1月13日と3月29日。なので杜コミ3に受かればになりますが、もしかしたら3月の仙コミに参加するかもしれません。ただですね?今頃になって気が付いたんですが、仙コミのジャンル分類って特定ゲームタイトルや乙女ゲーとか一部ジャンルはあるのに、「ゲーム全般」がないんですよ…。なのでこの辺をどうしたものかと。というか昨年11月の仙コミに参加した時って、オリキャラによるゲームネタ4コマですって説明に書いたらそのままオリジナル方面にぶち込まれた記憶がありましてですね?

そんな感じで、また来年ものんべんだらりと同人活動の方を進めていこうかと思ってます。

で、杜コミ3に受かれば、或いは来年初めの同人イベに参加できればの話になりますが。
とりあえず予定としては3年前の杜コミから昨年の仙コミまでに出した「げとれり」4冊分に描き下ろしを追加した再録本をオフセットというかオンデマンド印刷本で出してみようかと思ってます。かなり無謀ですが。
それと余裕があれば4月始まりのスクールカレンダーでも作ってみようかと。内容はげとれりの面々によるゲームネタコスプレ大会写真集的な。
どちらもネタは水面下で進めてますので、完成したら1月か3月の同人イベにて頒布しようかと。
…タスクがどんどん積みあがってきてるので、ここらでアクティブ連鎖で上手いこと消していければいいんですけどねぇ。パネポンか。

模型の方も4週間モデリングという修羅場に突入したので、何とか完成させませんことには。直前になって作戦失敗とかシャレにならんってウルフファングでも言ってましたし。

今日はそういう日なのです。

関係者各位へ。
進捗、大幅に遅れます。
理由は、画像を見て察してください。



や、地道に少しずつ遊んでいきますけどね?
多分。きっと。そうなんじゃないかなぁ。

模型つくる部・HG00ティエレン地上型編 その1

はい、11月の杜模展に向けて、もそもそと動き始めますよー。というか実は動いてたんですねー。
というわけで、先にティエレン地上型を組んでいきます。

続きを読む

ざんねんな おしらせ。

かなりショッキングな話が飛び込んできてガックリ来てる今日この頃ですこんにちは。

既に公式サイトでもアナウンスがなされているのですが、来年5月末に開催予定だった「杜の奇跡29」が、会場確保が困難になったことと、来年8月からこれまで会場としてきたAERビル6階が改修工事に入るということで、残念ながら「未定という名の延期」になってしまいました。
来年の参加予定だった同人イベントのうち、現在予定というか当落待ちになってるのが1月の「杜のコミフェス3」のみという状況。じゃあ仙コミに照準を合わせればという声もあるでしょうが、こちらも夢メッセを確保できるか等、スケジュールの方が心配になってきます。
例のアレの波及効果(もちろん悪い意味で)がまさかこんな形で現れるとは…。来年は同人やらなんやらの活動が厳しくなりそうです…。や、自分の場合元々厳しいですが。

そんな状況下でオンデマンド印刷で再録本に挑戦しようと目論むみなもさんの明日はどっちだ。
その前に、模型の方をですね?

モデラ―修行みなもさん杜模展スペシャル。回を重ねて3回目。

杜模展に向けて手を動かすべきじゃあないのかね?と、以前のエントリで書き込んでおきながら、気が付いたら現実逃避で同人の方に手を付けてたりラフ描きしたりしてるダメ人間ですこんにちは。

いや、杜模展でやるネタは決まってるんですよ。ええ。

今回「基本的に全塗装推奨」というレギュレーションがございまして。これに関して質問したところ、「成型色を生かした仕上げなら問題なしとします」と回答をいただきまして。小さくガッツポーズをとったのは内緒だ。

それを踏まえまして。今回製作するというより塗装する予定の模型はこちらになります。




バンダイスピリッツ・HGガンダム00:1/144ティエレン地上型
コトブキヤ・HMMゾイド:1/72ライガーゼロパンツァー
コトブキヤ・フレームアームズ・ガール:イノセンティア
コトブキヤ・フレームミュージック・ガール:初音ミク

相変わらずブキヤばっかりですねこの人はもー!というツッコミはマトリックス避けでかわすこととす。

ティエレン地上型は前回か前々回にすごいかっこいい作例がありまして(多分1/100だと思うんですが)。それに触発された感じです。あと某動画サイトにあった作例をずっと真似してみたかったという部分もありまして。それに挑戦してみたいなーと。

ライガーゼロはわかるけどなんでパンツァー?と言われますと。
昔トミーのWebサイト上で連載されていたストーリーの中に、ゼロパンツァーを主人公とした「腹這いの獅子」というエピソードがあったのを思い出しまして。どういう話かというと。とある雪原の戦線、パンツァーアーマーのおかげで重量級機体と化したライガーゼロがその中を匍匐前進のように進んでいく。結果共和国は勝利をおさめ、這うように進んできたゼロパンツァーは「腹這いの獅子」と呼ばれるようになった、というものだったかな。チョイとあやふやで申し訳ないんですが。その腹這いの獅子のイメージを再現すべく、パンツァーアーマーを雪原を進んできたかのように塗装してみようと。HMMゾイドはモルガをつや消し+ウェザリング処理、プテラスボマーをスプリッター迷彩(とまだ言い張る人)+部分塗装で組んできましたが、ライガークラス、それもゼロパンツァーをほぼ全塗装という無茶な試みは成功するんでしょうか。知らん。

で、自分の中で難物通り越して、もしかしたら完成できなくて出せないかもしれない、となってるのがFAガール。
そもそもなんでイノセンティアとミクさんの2体なの?というツッコミはすでに見切ってます。実は某キャラをFAガールで再現してみようと目論んでたんですが(既に過去形)、ちょっとどうなるかわからないという状況に。そもそも再現するにあたって外観をどうするのさという問題が。前髪や後頭部はともかくとして、パテで盛り付けて服の形を出すとなると可動が犠牲になってほとんどスタチューフィギュアになるし。可動を生かすとなるとドールのように布服を着せることになるんですが、そうなると型紙を起こしてそこから針仕事に突入することに。これで非常に悩んでいるのですよ。

というわけで、FAガールで某キャラ再現案は予定にはあるものの、出展は問題が解決して製作が間に合ったらと思ってください(完全にあきらめモード)。
ティエレン地上型とライガーゼロパンツァーは完成させて持っていきますので。…ゼロパンツァーはポロリが怖いけどね(汗)。ヤバそうなところは瞬着で接着だ接着!
もしかしたら追加で前々回に出展したケンプファーを再出展するかもしれません。でもこれ、右側の武器持ち手が壊れたんだよなぁ。武器塗装したら持ち手部分の塗膜がえらく分厚くなっちゃって…(ダメじゃん)。前回のグフカスタムでもいいんだけど、塗装した色がほとんど成型色そのままなので未塗装と思われそうなんだよなぁ。

模型つくる部・HMMゾイド・プテラスボマー(ジェミー仕様)編

はい。今度はHMMプテラスボマーの組み立てまとめいきまーす。
画像あんまりないんでサクサクいけるかと思ったら意外と撮ってた件。

続きを読む

模型つくる部・HGUCグフカスタム編 その3

…第6回まであと3か月切ったというこのタイミングで、今頃!?それ言う!?と突っ込まれるの覚悟で。
第5回杜模展、参加された皆様お疲れ様でした。
杜模展の模様は別エントリでなんとかまとめるとして、今回はずっと放置しっぱなしだったグフカスタム作る編のオチを語りたいと思います。

続きを読む

あいるびーばっくですっ!(CV:佐藤聡美さんと書いて東北ずん子さん)

あのイベントが…。
カムバックだ!
カムバックだ!
カムバックだ!

メガCD・SS版ぎゅわん自己2のネタはこのくらいにしておいて。

はい。今年2月に開催され、仙台駅西口をずんだ色に染め上げたあのイベントが帰ってきます。

杜のコミフェス3

そうです。杜のコミフェスが三度帰ってくるのですよ奥さんッ!
あらやだ友人知人一族郎党お誘いあわせの上はせ参じなくっちゃ!
今回の開催日は来年1月26日!もちろん場所はいつもの仙台駅西口から徒歩数分の、あのイービーンズ9階!
さらに今回はその前日、1月25日に何やら前日祭なるイベントが!これも楽しみになってまいりました。

今回はまだ開催日決定とサークル参加受付開始のみの通知となってますが、続報に期待せざるを得ません。

え?自分?出るに決まってるでしょ。というわけで年末年始はげとれりの原稿でヒィヒィ言うことになりそうです。

…この人はそれ以前に杜模展に向けて手を動かすべきじゃあないのかね?というツッコミは全身で受けます。

進捗どうでしょう -杜の奇跡でドンジャラホイ3・最終夜-



こんばんは。進捗どうでしょうです。
4夜にわたってお送りしてきましたした、杜の奇跡でドンジャラホイ3。
1か月も過ぎた今頃になって更新するとかどうなの?という話は全部スルーして。
みなもさんのサークル「ふろうれっと工廠」はどんな感じだったかと言いますと…。

続きを読む

メガドラミニ。すべてのタイトル発表から一夜明けて。

1988年、そのハードは産声を上げました。
セガ、メガドライブ、16BIT。
スピードショック。
ビジュアルショック。
サウンドショック。
その3つをキーワードに、次々に発売される個性的なソフト群。
それは主に北米市場でスーパーファミコンと互角の勝負を繰り広げ、一躍セガの名を世界中にとどろかせました。

そして、30数年。
そのメガドライブが手のひらサイズになって帰ってきます。
その名もずばりなメガドライブミニ。
任天堂が始めた所謂ミニハードのセガ版と言ってもいいでしょう。
しかし、収録タイトルは40本+αとこれまでのミニハードの中でも最多。
そして収録タイトルは4回に分けてネット番組という形で発表されていきました。
このブログ用原稿を書いてる日の昨日、6月4日。最後まで伏せられていた10タイトル+αが公開になりました。
続きを読むをクリックして、その全40タイトル+αを確認してみてください。
驚くよ?

続きを読む

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
ツイッターはこちら。
Pixivはこちら。

積みゲーと積みプラを増やしまくる2C歳児。
年に数回ほど、仙台の同人即売会イベントにて、サークル「ふろうれっと工廠」で出没中。

同人連載漫画「げとれり」試し読みという名のWeb再録はPixivにて。
試し読みはこちらから

月別アーカイブ