業務雑記 TYPE-R


記事の内容

前へ | 次へ

幕張戦記ワンフェス -2013・夏の陣- その4・その他版権とか諸々編
2014/02/03 22:29

○その4:その他版権とか諸々編
お待ちかね、その他版権とかオリジナルとかのお時間です。今回も「ええっ!?そんなアイテムまで!?」とか「うわ、こりゃまたニッチな代物を!!」とか「…なんだろ、この雰囲気。嫌いじゃないわ!!」と思わず立ち止まりたくなるようなアイテムとかを紹介していきますでございますよ。…ほんとマイナータイトルとか意外なアイテムとかに弱いですな、自分(汗)。


○あみぐるみ屋様
画像
お菓子の魔女の手下(魔法少女まどか☆マギカ)
でかーい!説明不要!そのくらい巨大なあみぐるみでございました。展示のみなのがもったいないくらいよく出来ております。マミさんは…こんなのと戦ってたの…!?(CV:美樹さやか)…前回も使ったなこのネタ(汗)
画像
舞台装置の魔女の手下(魔法少女まどか☆マギカ)
こちらは等身大サイズでの舞台装置の魔女の手下。同じく展示のみでしたが、その存在感は只者ではありませんでした。さすガラスボスの手下だけの事はあります。ほむらちゃんは…こんなものと戦ってたの…!?(CV:鹿目まどか)…使いまわし利くなぁ、このネタ(待て)。

○もぐらのやま様
画像
木之本桜(カードキャプターさくら)
さくらちゃんのフィギュアなんて久しぶりに見た気がするなぁ。フルタの食玩フィギュアが結構出来がよかったのを覚えてますがそれはさておき。この衣装はアニメ版2代目OPでしょうか。もううろ覚えなので何時どの戦闘でどの衣装を着たか覚えてないのですよ(汗)。背中の羽根がさくらちゃんらしいといいいますか。かぼちゃパンツとニーソックスの絶対領域にも目が行きます。
画像
ファランクス(世界樹の迷宮III)
世界樹の迷宮からIIIに登場したクラス、ファランクスを立体化。勇ましい姿はまさにパーティーの先陣を切るに相応しいです。でも自分、世界樹はIで止まってます(ダメじゃん!)
画像
ソードマン(世界樹の迷宮IV)
こちらはIVからソードマンを立体化。ソードマンはIにもいましたが大分イメージ変わりましたね。より軽装に近くなって機動性重視になったイメージがあります。

○AGGRESSIVE様
画像
愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ2)
移植版の追加キャラとして大成功を収めた数少ない例、愛沢ともみも根強い人気を誇っております。こちらは2仕様のともみを体操服+ネコミミ装備にていただきます(何を?)。
画像
愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ2)
3で登場する制服の一つ、フローラルミントタイプを着た2仕様ともみ。もしかしたらこんなシーンもありえたかも、なんて「もしかして」を思い起こさせる一品です。熱意があればこうした「if」を具現化することだって可能ッ!!
画像
愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ2)
こちらはバニー姿のともみ。黒バニー衣装ってセクシーですよね(同意求む)。タイツの表現も見事です。
画像
愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ3)
こちらは衣装こそ体操着にネコミミ仕様と同じなんですが3仕様で。髪形が変わると印象ががらりと変わりますな。ちなみにガレキなんですからブルマーの色はこの通りでなくてもいいんですよ?ふふふ(OK。ちょっと黙ろうか)
画像
神楽坂優奈(銀河お嬢様伝説ユナ)
ユナりんが帰ってきた!!ユナりんがガレキ界に帰ってきたよママン!!(落ち着け)専用武器マトリクスディバイダーの構えも様になってます。

○楓小町様
画像
シルシル(gdgd妖精s)
各所で話題を呼んだ15分アニメ、「gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)」からリアル頭身版シルシルを。こうして見ると意外に…胸がある!?(突っ込むとこそこかい)クリアパーツの羽とパール塗装の衣装がなんだかとってもゴージャス。ちなみに展示のみの出展でした。
画像
ピクピク(gdgd妖精s)
こちらもリアル頭身でのピクピク。一応主役のはずなのに他の二人にかき回されたり壊れたりと大変な役回りの彼女を立体化…あんですが、気のせいかEDカードで採用されたイラストを連想させるような(気のせい気のせい!)。こちらもスカートの淵にクリアパーツを採用してます。が、こちらも展示のみでした。残念。

○模型工房 古今東西様
画像
漆原るか(シュタインズゲート)
巫女服姿のるか子を艶やかな雰囲気で立体化。こうして改めて見ると…性別ってなんだっけ、という気にさせてくれます。だが、男だ。
画像
忍野メメ&忍(化物語)
意外と忍野さん、今回はメメも忍も大人気で結構な数を見かけました。廃校の中で阿良々木を待ちながら時間つぶしという感じでしょうかね。

○GenocideKitten様
画像
牧瀬紅莉栖胸像(シュタインズゲート)
ちなみにタイトルは「プリンを食われてキレたクリス胸像」だそうです。「プリンを食われただけでそこまでむくれるなんて…セレブセブンティーン…なんて恐ろしいヤツだ!」「変な呼び方するな!」という夫婦喧嘩が始まりそうだなこれ。
画像
鳳凰院凶真胸像(シュタインズゲート)
こちらはオカr…狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真様を崇め奉るための胸像!!「皆の者、この像の前にひれ伏すがよい!!」「はぁ?岡部、頭でも打った?」という夫婦喧嘩が…あれ?

○ねこだましの工房様
画像
ナイツ(NiGHTS)
SSの名作アクション、NiGHTSから1面をイメージしたビネットで。リングを潜り抜ける浮遊感や奥に見えるスタート地点など、NiGHTSの世界をこのサイズのビネットに凝縮。あー、SS版やりたくなってきたぞ。マルコンどこやったっけ。
画像
王子(塊魂)
ナムコの名作アクション、塊魂シリーズから王子のまだ小さい塊しか転がせない時期をビネット化。何気に一番最初の頃がしんどいんですよね、塊魂って。ビューティフル塊魂の体験版しかやったことないのであれですが。しかし王子も結構苦労人ですよね。王様の後始末のために働かされるなんて(汗)。

○ぎゃらくてぃかてりおす様
画像
瀬川おんぷ(おジャ魔女どれみ#(しゃーぷっ))
おジャ魔女どれみも根強い人気を誇る作品になりましたなぁ…。というわけで#時代の魔女服でのおんぷちゃんを。ピコットポロンを掲げた姿にりりしさを感じます。アイドルだっただけに元々大人びたところもありましたからね。

○ZOOMOTH様
画像
リック(スプラッターハウス)
所謂キン消し素材で製作されたミニサイズフィギュアですが、細部までこだわっており情報量はかなりのものです。
画像
レッドアリーマーキング(大魔界村)
数々の戦士を翻弄してきたレッドアリーマーの上級キャラもキン消しサイズで登場。赤い悪魔の恐怖は健在。
画像
魔帝ザマエル(超魔界村)
こちらはかなりビッグサイズのソフビフィギュア。右側にチラと映っているのが原型です。左上のキン消しサイズフィギュアのアーサーと比較してもかなりの存在感があります。

○BURIVARY SYSTEM様
画像
本能寺飛鳥(変幻戦忍アスカ)
80年代ジャンプ読者だったオサーン世代直撃アイテムの登場です。密かに根強い人気を誇る黒岩よしひろ先生の漫画、変幻戦忍アスカから、主人公アスカの変身後の姿を水上弘樹氏による原型で。こうして見ると今の目線から見ても十分刺激的なボディスーツのデザインですよね。

○小豆ポッド様
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
お菓子の魔女とセットで。このカップリングは様になるのか結構なところで見かけますね。プロポーションがやや控えめに見えるのは原型師さんの趣味でしょうか(いや、十分大きめですが)。

○忠万石まんじゅう様
画像
カイ(ドルアーガの塔)
ナムコ永遠のヒロイン、カイをデフォルメサイズで立体化。後ろでギルが大変なことになってますが気にしてはいけません(いや気にしなさいよ)。ちなみに頭に絆創膏貼ってあるのを見て「カイの冒険がモチーフかな?」と思ってしまったのは内緒。

○MEDIC様
画像
エリカ・フォンディーヌ(サクラ大戦3)
サクラ大戦からエリカ・フォンディーヌ嬢を。藤島先生のデザインに忠実に作られています。こうして見ると巴里華撃団の戦闘服って、帝国華撃団に比べると結構ボディラインがくっきり浮かぶデザインだったんですね。個人的には太もものラインに視線が(またそこですか)。

○げんれい工房様
前回も様々なジョークアイテムを披露してくださいましたディーラー様でございますが、今回の内容は…。
画像
かなり物騒な感じのドアノブ用プレートと、死亡フラグびんっびんの追い越し可能プレート。ドアノブ用プレートの物騒さに思わずその場で爆笑してました。
画像
ちなみにドアノブ用プレートの裏面はこんな感じで清掃中の表示。奥にいるのはポリスメンだそうで、こんなところにまでブラックユーモア満載。
画像
モデラーにとってあまり笑えない?積みプラ置き場プレート。タワー倒壊注意はマジで危ないので気をつけましょう(食玩ミニプラタワーが完全に倒壊した人、談)。
画像
ジョーク標識も数多く取り揃えられておりました。
ちなみにこのディーラー様、先日放送されたNHKの番組「MAG・ネット」にてちょっとだけ紹介されておりました。

○超級覇王電影団様
画像
戦神丸・幻神丸(魔神英雄伝ワタル)
ワタル1からシバラク先生の相棒・戦神丸と、幻龍斎&ヒミコの愛機・幻神丸の2体そろい踏み。改めて見るとワタルの魔神って独特の形をしてますなぁ。ニュータイプだか何かのアニメ誌で「正方形に収まるようなデザインで」と発注を受けていたという話があったのを思い出したんですが、本当かなぁ、これ。ワタルはBD-BOXの発売が決まったそうで、さらに盛り上がりが期待できそうです。

○はむすた工房様
画像
美樹さやか(魔法少女まどか☆マギカ)
さやかとQBという組み合わせは結構珍しい気がします。剣の質感がなかなかにリアルに再現されております。胸当てにもパール塗装でつやつやに。
画像
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
こちらは杏子を立体化。もはやトレードマークとなってるお菓子はみたらし団子をチョイス。「さてと…これ食ったらやるか」といった不敵な笑みが浮かんできそうな、そんなイメージです。

○SunRoute様
画像
マグ(ファンタシースターオンライン2)
PSO2の初期マグをストラップフィギュアに。これでリアルでもアークス気分!
画像
ナヴ・ラッピー(ファンタシースターオンライン2)
PSO1からのアイドルキャラだったラッピーは2でも健在。もちろん死んだふり&起き上がったところをバッサリも健在です。
画像
リリーバVer.α(ファンタシースターオンライン2)
PSO2の新たなマスコット候補リリーバも立体化。ラッピーほどではないですが、もふりたいですな。
画像
リリーバVer.β(ファンタシースターオンライン2)
βバージョンはフード付のジャンパー装備。でもこんなこと書いてますが、実はリリーバには今だにあったことがありません(汗)。PSO2、中断して長いこと経つなぁ。おかげで例のバグ騒ぎは回避できたけど(汗)。

○WOLF GEAR様
画像
アネット(エル・ヴィエント)
メガドライブの横スクアクション「エル・ヴィエント」から主人公のアネットを立体化。エル・ヴィエントとは通好みのメガドライブネタでもまたなかなかマニアックなチョイスで。
画像
アテナ(アテナ)
まだサイコボールが光放つ前のビキニ姿で戦ってた頃のアテナです。デフォルメ具合がなかなかキュート。

○J-FACTORY様
画像
ノーチラス号(ふしぎの海のナディア)
我らが万能潜水艦・ノーチラス号を立体化。ノーチラス号というかナディアのメカ類は意外と人気が高いですね。
画像
Ν-ノーチラス号(ふしぎの海のナディア)
翼を得た万能戦艦…それがΝノーチラス号!!またの名を発掘戦艦エクセリオン!!こうして見ると宇宙戦艦としての意匠もしっかり取り込まれてるデザインなんですなぁ。
画像
ガーフィッシュ(ふしぎの海のナディア)
ネオアトランティス初期の主力戦力を立体化。ノーチラス号と比較すると結構シンプルなデザインなんですね。その分潜水艦としてのデザインも引き立ってるというか。
画像
ガーフィッシュII(ふしぎの海のナディア)
船首部分にのこぎり状の飾りがついてさらにパワーアップ。ちなみにここのディーラーさんの撮影を済ませて立ち去ろうとしたら後ろから子どもが「ガーフィッシュ!ガーフィッシュ!」と喜びの声を上げていたのが印象的でした(実話)。

○株式会社ジャシア様
画像
暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
これ、陶器製のフィギュアなんです。陶器製フィギュアというとかつて旧エニックスがDQグッズとして陶器人形を売ってたのを思い出したんですが、それから比べると隔世の感がありますなぁ。
画像
鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)
デフォルメ具合もなかなかのもの。このまま普通に部屋のインテリアとしても通用しそうです…通用しませんか。そうですか。
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
デフォルメされてもでかいところはでかいのです。どことかは言わないで。陶器ならではの光沢が雰囲気をかもし出しています。

○あるみ屋様
画像
1/6 III号突撃砲
でかーい!!説明不要!!(本日2度目)これ本当にでかかったです。ディーラーの方が完成品を小脇に抱えていっぱいいっぱいだったというくらいのサイズで、見るもの全てを圧倒してました。
画像
机からはみ出しちゃうくらいの圧倒的サイズ!!
画像
1/6 III号砲塔キット
こちらはIII号突撃砲をIII号戦車に改造するためのオプションキットとなります。これだけでも結構なサイズで。

○ギジバジ様
画像
チャムチャム(真サムライスピリッツ)
チャムチャムの勇姿を組立式アクションフィギュアセットで。関節技やリボ球等関節パーツが別途必要になります。
画像
ラビアンローズ(デ・ジ・キャラット)
こちらも組立式アクションフィギュア。…でかいよなぁ(ある一点を見つつ)。市販関節パーツの入手のしやすさからか、こうした「自分で組上げるアクションフィギュア」の出展も目立ってました。

○火星大王飯店様
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
マスケット銃に囲まれ優雅にティータイム…最強に見える!!というか相手に対する余裕さえ伺えるッ!!

○Black Sugar Company様
画像
ウォクス・アウラ(輪廻のラグランジェ)
ウォクス・アウラをミニサイズでキット化。なんと変形機構までも仕込んで、ミニサイズながら差替え無しで変形します。

○7144様
画像
天導天使(BAROQUE)
SS/PS用ローグライクRPG「BAROQUE」から重要人物の天導天使を立体化。天使と呼ぶには不気味な姿ですがバロックだから仕方ない。大熱波にやられた方に特にオススメ。

○電脳造形研究所様
画像
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
こちらの杏子さんは、魔女との一戦を前に更なる決意に満ちた表情が印象的な一品です。

○はちみつあめ様
画像
蔵土縁紗夢(GUILTY GEAR XX ΛCORE)
戦う料理人・蔵土縁紗夢を立体化。特徴的なポーズが印象的です。ギルティギアは新作「X-rd」も控えており再燃しそうな雰囲気が。

○尾崎翔三工房様
画像
ソーサレス(ドラゴンズクラウン)
ドラゴンズクラウンも人気が高く結構な数を見かけました。その中からこちらのソーサレスを。かなり肉感的なプロポーションとなっております。
画像
サイドからぱちり。でかーい!!説明不要!!(ある一点を見つつ本日3度目)

○グリズリーパンダ様
画像
リリス(ヴァンパイアセイヴァー)
必殺技スプレンダーラブ発動直前のイメージをクリアパーツで巧みに表現。独自解釈により衣装ダメージ等セクシーな雰囲気に仕上がってます。

○張り子とロケット屋様
画像
荒川弘(百姓貴族)
画像
荒川父(百姓貴族)
荒川弘先生の自伝コミック、「百姓貴族」から荒川親子を立体化。荒川先生自画像は鋼の錬金術師のあとがき漫画でお馴染みですが父まで立体化されるとは誰が予想したであろうか、いや、ない(反語)。
画像
蝉丸P(蝉丸Pのつれづれ仏教講座)
ニコニコ動画への投稿ですっかり人気者になった感のある蝉丸P氏。その著書「つれづれ仏教講座」の表紙画(田丸浩史先生が表紙・挿絵を担当)を立体化。これさえあれば煩悩退散できる…かも…しれない(※効能を保証するものではありません)。

○ダブルドラゴン様
画像
ルーミ(ギャラクシーファイト)
展示のみでしたが、結構小さめのサイズながらルーミの特徴が良く表れてます。ローリングクラーッシュ!

○真夜中の工房様
画像
ローラ・ニューフィールド(悠久幻想曲2ndAlbum)
悠久幻想曲とは懐かしい…というか版権通るんだこれ(ちょっとした野望が芽生えたご様子)。1ではNPCとしてトラブルメーカーだったりしてたんですが2では育成対象に格上げ。デフォルメされても可愛らしさは満点!

○MMD様
画像
阿万音鈴羽(シュタインズゲート)
画像
椎名まゆり(シュタインズゲート)
画像
橋田至(シュタインズゲート)
イラストレーター・CHAN×CO氏によるシュタゲメンバーイラストをミニサイズで立体化。CHAN×CO氏独特のカラーが前面に出ていてなかなか楽しい一品に。
画像
背景のイラストはPixivで見ることが出来ます。チェック!!

○bbdd様
画像
忍野メメ(化物語)
冬に続いて忍野さんは本当に人気がありました。でもメメさんまで立体化するディーラーさんは急に増えてきた気が。いつもの廃屋からひょっこり「よう、阿良々木」。
画像
貝木泥舟(偽物語)
こちらは偽物語の顔とも言うべき(え?)貝木さん。胡散臭さが妙にたまらない一品です。

○GSプロジェクト様
画像
京野まどか(輪廻のラグランジェ)
パイロットスーツ姿のまどか。ウォクスばかりが取り上げられがちですが彼女達だって負けてはいませんよ?まるっ!
画像
ラン(輪廻のラグランジェ)
こちらは基地内衣装姿のラン。どんどんポンコツさんになっていく様は見てて何ともはやな気もしましたが、まあ騙されやすいキャラだから仕方ない気も。わん。

○猫背の郡隊様
画像
フォマール(ファンタシースターオンライン)
2が猛威を振るってるさなか1のフォマールを出してくるあたり、なかなかに通好みな部分もありますな。

○模型部(nexT)様
画像
牧瀬紅莉栖(シュタインズゲート)
こちらは原作に忠実な雰囲気の紅莉栖。非公式でよく貧乳貧乳!言われてますが(え?)、こうして見ると結構プロポーションはいい方なんですけどね。スレンダーだけど足元はセクシーというか。

○ARC!パテパに様
画像
ニューマン(ファンタシースターオンライン2)
デフォルト衣装のひとつ、ウィオラマギカを立体化。実はPSO2を始めるまではそんなに興味も持ってなかったので、これが一番人気の衣装だという話を知りませんでした。不勉強にも程がありますな(汗)。

○東京G-O様
画像
相変わらずのにぎやかなフリースペースでございました。
画像
ちびすけマシーン氏が考案した可動フィギュア素体「WR-7」。購入方法等、詳細はちびすけマシーン氏のHPをご覧ください。

○スペアパーツ様
画像
ナディア(ふしぎの海のナディア)
サーカス団で曲芸披露中のイメージのナディアを。肉付きからプロポーションから難しいポーズをよくぞここまでの完成度で!と言わざるを得ない出来栄えです。

○Light Stuff Project様
画像
羽川翼(偽物語)
制服姿の羽川さんをショートカットVer.で。こうして見るとなかなかに初々しいイメージが。
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
マスケット銃展開!司令塔として他の魔法少女達に指示を出してるイメージ。こんなシーンがあったらというifを想起させます。
画像
暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
ほむらは結構見かけたんですがリボン付は少なかった印象があります。キュウべぇと一緒というのも珍しいですね。
画像
鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)
まどかは最終話仕様で。この神々しさ…まさにアルティメット。

○コレルリア様
画像
マザーバイオ(ゾイドジェネレイションズ)
でかーい!説明不要!(本日4度目)足元の1/144シールドライガーがかすんで見えるくらいの圧倒的スケール!展示のみではありましたが、その完成度とインパクトは見てきた中でも随一を争う出来でした。

○ジュネス202様
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
パジャマ姿のマミさんを。髪解くとこんな感じなんですね。ぎりぎり見えそうで見えないおへそ周りがまたセクシー(中学生です)。
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
こちらは1/4スケール胸像。美術室にこっそり置いてもばれません(速攻でばれます)。
画像
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
うって変わってこちらはビキニ姿のマミさん。魅惑のダイナマイトボディに悩殺されそう…(くどいようですが中学生です)。
画像
ようかろいど 初音ミク(キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク)
今回見た中で一番衝撃を受けたのはこれ(汗)。しかしこれでも「初音ミク」と認識できてしまうのが恐ろしいというかなんというか。だってツインテールと一つ目と足と傘に見立てたスカートしかないんですよ?なのに初音ミクと思えてくるこの恐ろしさ!
画像
ちなみにキャストオフできます(はぁと)。……うれしくねぇえええ!(泣笑)

○ブランシュネージュ様
画像
忍野忍(化物語)
忍はこれで2体目ですかね。ワンピースとドーナツが良く似合います。多分ドーナツは阿良々木から強請ったものと見た。

○カミカミ様
画像
初音ミク(キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク)
カラオケで絶唱中のミクさんをペーパークラフトで再現。デフォルメサイズになってもミクさんは天使。
画像
槍っ娘
オリジナルのネコミミ武装少女。こちらもペーパークラフトです。鎧ドレスや槍のデザインに至るまでなかなか精巧に作られております。ペーパークラフトのディーラーさんももはや欠かせない存在になってきました。

○多摩川青春スペース様
画像
キュアマリン(ハートキャッチプリキュア)
プリキュアオールスターズのお笑い担当(ぇ)、キュアマリンを立体化。普通にしてるとかっこいいんですけどねぇ(あんまひどいこと言わない)。
画像
キュアミューズ(スイートプリキュア)
こちらはミューズさんキャストオフ後(いや確かにキャストオフかもしれないけどさアレ)。可愛らしさが前面に出たデザインです。

○まめプロ様
画像
お弁当ねこ
思わず立ち止まって見入ってしまったオリジナルアイテム。ねこにまぐろや太巻をくくりつけてお弁当というそのセンスとバリエーションに思わず乾杯!買えませんでしたが。残念。
画像
画像
中にはたい焼きやエビフライまでくくりつけてる子も。
画像
画像
ヘルメットや追加・交換用おかずも売られてました。
画像
そしてこの作品の根底を揺るがすお客様の声が!確かに何故乗せた(笑)。

○王者の剣様
画像
キュアメロディ(スイートプリキュア)
こちらのメロディさんもなかなかに可愛らしいポージングで。プリキュアは可愛らしさ重視かかっこよさ重視かでイメージがかなり変わってきますからなぁ。
画像
キュアビート(スイートプリキュア)
こちらもどことなく可愛らしいイメージのビート。ビートはクールビューティーというイメージが強いのでちょっとこのアプローチは意外に思ったり。
ちなみにプリキュアは版権申請が少々変更されていて「最終回から2年経過しないと版権が下りない」そうで。スマプリフィギュアが拝めるのは来冬でぎりぎりセーフかそれとも来夏まで持ち越しか。はてさて。

○ZOUKEN様
画像
ネウロイ艦(ストライクウィッチーズ)
展示のみでしたがそのスケール感はなかなかのものでございました。こんなでかぶつ相手に戦ってたんですね。
画像
坂本美緒(ストライクウィッチーズ)
アングルでちょっと見えづらいですが、眼帯を外した状態での立体化です。
画像
わかりにくいのでアップで。ストライクウィッチーズはネット情報のせいで色々変な目で見てしまってたんですが、これはかっこいい坂本さん。

というわけで色々と見てきたわけですが、今回も様々なキャラやらオリジナルネタやら文字通りのスケールモデルペーパークラフトキットまで、かなり満足のいく内容となりました。個人的にツボにはまったのが(それ故買い逃したのを悔やんだのですが)お弁当ねこですかね。ねこの背に魚を乗せるという単純な発想ながら、ねこの表情のシュールさがじわじわくる一品でした。冬のWFに出てたら買おう。あとはまどか☆マギカが相変わらず強いなという印象を受けました。冬のWFもこんな調子だったらまた独立させて分割するしかないなーというくらいアイテムは豊富でした。ちなみに波があるのかどうかわかりませんが今回はマミさんが圧倒的だったのはさておいて、次に杏子が多かった気が。まあ個人的にはうれしいんですが(すいません。ポニテには逆らえませんでした)。逆にさやかの姿をあまり見かけなかった感があります。まどか☆マギカは劇場版新編の公開もありさらに人気は加速しそうです。後は大スケールのものがちらほら見られたかなーというのもありますか。1/6III号突撃砲なんてその極地ですよ。これは戦車に興味がない人でも思わず立ち止まるくらいでしたからね。ゾイドのマザーバイオもかなりでかかったですが。とまあそんなわけで次回はどんなマニアックな、そしてユニークな造形物が登場するのか、今から楽しみにしております。ホントこういうチラッと見かけた瞬間おおーと思うような造形物に会うと楽しいですよ。

カテゴリ:幕張戦記ワンフェス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ