Entries

幕張WF戦記2010夏-その1:アイマス編

これまでのあらすじ。
相方「幕張行ってきてー」
私 「…………はい?」


というわけで7月最終日曜、何故か私は幕張のホテルにいた。一体科研三課に、何が起こったというのだ…。
銀銃ネタはおいといて。


というわけで急遽ワンダーフェスティバル(以下WF)を見に行くことになってしまいまして。まあその理由というのが、相方が急用で行けなくなってしまったので、代わりに行っていくつか欲しいアイテムを確保してきて欲しいという話になったのがそもそもの発端だったんですが。
しかしながら冬のWFは06年から三年連続で参加してたんですが、真夏の、それも舞台を有明から幕張に移してのWFは実を言うと初めてだったんで、太陽のスタンドにやられやしないか、それだけが心配だったんですが。この辺に関しては相方からも「死にたくなければ絶対に用意しておけ!」と勧められていた対熱中症兵器軍(水・スポーツドリンク・干し梅・帽子・タオル)を前日に用意してたんですが、かなり機能してくれたおかげで救護班のお世話にならずには済みました。

というわけで大分時機を逸してる感はありますが、4分割でWFレポなどを書いていこうかと思います。

※尚今回写真撮影を許可してくださいましたディーラー様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。また記述違いや何かしら問題がありましたら指摘いただけたら幸いです。

まずはアイマス編からどうぞー。

アイマス関連はあんまり回れなかったかなぁという反省が。あと山猫亭さん並びすぎ(汗)。会場から1時間半立っても列が途切れないってドンだけ(汗)。

○紅ビーム水戸支店様


今回の新作となった真(Da.衣装)。
紅ビームさんのモデルはなんというかほわっとした雰囲気があって結構好きだったりします。今回も決めてる中にも愛らしさがあるというか。

○山猫亭様


今回の新作となった千早。私服姿とはまた違った魅力の前に悩殺された方々多数。巻き髪の造形も素晴らしいの一言です。


同じく今回の新作となった真美。意外にこういう衣装もきっちり似合っちゃうんだよなぁ。
ちなみに今回の新作イメージイラストが描かれたポストカードが無料配布されてました。


律子(Da.衣装)


春香(パンキッシュゴシック)
律子とパンゴシ春香は前回からの再販だったんですが、改めてそのクオリティの高さに脱帽です。

○Feel so Good!様


あふぅ(発情期Ver.)
ぷちますも結構アイテムが増えてきてる印象を受けました。アホ毛のラブサインも見事に再現されてます。

○プラヅマ法力インド様


春香(ライブフォーヴィーナス)


伊織(ホワイトスクールミズギ)
腹部のラインの破壊力が半端じゃないんですががががががが!

○だぶるけーおー様


ねんどろいどぷち用挿げ替えボディセット。こちらはラフタイムスクール。
ラフタイムスクール+キュンキュンメガネの破壊力はねんぷちになっても異常!


こちらはグッドスリープパジャマ。


左からレースオブクイーン・ミニウェディング・マーチングバンド

○まるちしんく様


ぷちます!1巻表紙から律子とはるかさん・ちひゃー。


春香(パンキッシュゴシック)
パンゴシ春香さんはホント人気あるなぁ。

○ワタヌキ様


ピンキーストリート用春香パーツ(スノーストロベリー)。
なお顔パーツは付いてないとのことでした。


こちらは春香(ラフタイムスクール)
ラフタイムスクールはパンゴシと並んで人気の高い衣装なんだなというのを再認識。

○OPTION様
ニコニコ動画でお馴染み最北端P・さいちんP・ねんどPの造形物トリオによるディーラーさんです。


ねんどPのねんどフィギュア軍団。この他にも春香さんの派生キャラ(詳しくはキモ春香さんで各自検索してください)もいたんですがこちらは既に里子に出した後だったとか。


ニコ動初期のアイマス動画関連の作ってみた動画を見てきたもので知らない人はいないのではと思うほど有名なさいちんPのやよいピンキー。興味のある方はメイキング動画がありますので是非そちらを。
ちなみにドールヘッドも販売されてましたが実はこれもメイキング動画が存在します。そう、アレです。

○tF21様


千早(オリジナル衣装?)
思わずはっと見とれそうになる程にディスプレイセンスも洗練されてます。航空ショーの1シーンにあっても良さそうなくらい。

○にく日記様


ぷちどる7体セット。こちらは上段左から、ちっちゃん・ちひゃー・みうらさん、いお・ゆきぽ・こあみ・こまみ。


こちらは上段左からあふぅ・たかにゃ・がなはー・はるかさん・やよ・まこちー・ぴよぴよ。


こちらはやよ・ちひゃー・ゆきぽの水浴びせっと。浮き輪がなんともぷりちーです。

○AYA(あ屋)様


律子(スノーストロベリー)
えらくむちむちぷりんな体型なのはキャミィや後述のタキの造形を見るに、原型師様の趣味なのでしょうか。私としてはむしろ目のやり場に困りましてごふんげふん

同じキャラをモチーフとしながらも原型師のセンスによって特徴が現れてくる辺りに、フィギュアの面白みの一つを感じ取ってしまいました。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事