Entries

「細かすぎて伝わらないアイマスオンリー」行ってきた。VS.EXPRESSで。

これまでのあらすじ
私 「『細マス』行かない?」
相方「…なんですかそれ」
私 「ほら、例の仙台でのアイマスオンリーイベント」
相方「…むぅ」
私 「ここはほら、アレだ。『せっかくだから』の越前スピリッツでこうっ!」
相方「越前なら仕方ない!」
というわけで、気がついたら仙台AERビルにいたとかそんな。

画像 082
ビルの代わりにパンフ画像でも。
(パンフ画像は相方が上げてるから自分は上げなくてもいいかなーと思ったけど自重できなかった。すまぬ)

そんなわけで9月5日に仙台AERビルにて開催されたアイマスオンリー同人誌即売会「細かすぎて伝わらないアイマスオンリー(略して『細マス』)」の方に相方と一緒に行ってきました。細マス開催事態は大分前から知ってはいたので、当初は単独潜入も考えてはいたんですが、せっかくだから相方も誘ってみようかということで連絡を入れたのが前々日。そのときはまだ都合がつくかわからないという状況だったんですが、前日の電話で同行できるとの連絡を受けテンションゲージが一気に真っ赤ですよ奥様!いや、こういうのはわかる人と行くのが一番盛り上がると思ったんで。ちなみに電話を受けたのが日付変わって午前1時くらい。その後事前に出力しておいた配置図とサイトをにらめっこしながら大まかにサークルチェックとかしてたら3時半とか気のせいですよ奥様。その後見事7時に起きて相方にモーニングコールと言う名の念力を送りつけた後オーズとプリキュアを眺めながら支度して電車に飛び乗ろうとしたら、いきなり駅のホームにカラテの名人にして超人と書いてニューマンと読む!な人がいきなり電車を押し返してさあ大変!という事態には遭遇しませんでしたが(してたまるか)、車内にて相方と合流、一路仙台へ。

しかし、その車内で「こないだ東京行ってきた時のお土産ー」といって神姫を手渡すの勘弁してくださいっていうかこれ以上ケモテック社製神姫増えても困るぞ!(汗)

そんなわけで会場一時間前にはAERビルに到着。今回の会場となるAERビル5階多目的ホール、事前情報を漁ってる内にここを会場とした同人誌即売会やコスプレイベントが多いという情報は知ってたんですが、今回初めて足を運んでみて、広さもそれなりにあって尚且つ駅から非常に近いということもあり、なるほどこれはイベント開催にもってこいだわと納得しました。夢メッセみやぎなんてシャトルバスでも使わないと仙台駅から遠くて遠くて!(仙コミと比較するのもどうかと思います、というかそれをいったらワッセはどうなる)
既にエントランスには東北はもちろん恐らく全国各地から集まったであろう猛者たちが。その光景を見ているうちに仙コミ行きまくってた頃(と言っても10数年前ですがね)を思い出し地味にテンションゲージがどピンクにっ!ええ、所謂「キット!メールブーストだ!(声:佐々木功)」状態。
並んでいるうちにパンフ販売が始まったので即購入!即拝見!即吹いた(笑)。冒頭の貴音さんを主人公としたご当地案内まんが「ハプニングロケ仙台」の内容が地味にカオスでもうね!これだけで行列を楽しく過ごせましたが肝心の最終サークルチェックは見事におろそかです。

そうこうしているうちに会場時間となりエントランスから拍手が。入場後は相方と一旦別れて別行動を取ることに。

ちなみに今回の細マス、大小様々なプチオンリーイベントの集合体という一風変わった体裁をとっておりまして。時期的なものもあったのか一番多かったのがアーケード版アイマス、アケマスオンリーでした。しかし最もニッチすぎたのが右子中子オンリー。これG'sエンジン…じゃなかった、G'sマガジン読んでないと何のことやらさっぱりですぜ!なキャラでして。まさかこんなニッチすぎるプチオンリーが成立するのもすごいよなと思ったら彼女たちが登場するきっかけとなったG'sマガジンのその企画の絵師さんがパンフに寄稿してて盛大に吹くなど(汗)。それどころか何故か本気出しすぎて情け容赦なさすぎてそんのないミニ四駆大会とか、そこに堂々と千早のDa.衣装とグラビアミズギのデカールを貼ったかまぼこ板をボディーとして載せたミニ四駆があったりとか、AR技術を使って等身大?真美モデルをプロジェクターに映し出しリアルπタッチはもちろんリアルメモリーズプリーズやろうぜ!みたいな事をやってみたりとか、ほんとにアイマスPたちの行動力と技術力と情熱には頭が下がります。

で、自分はと言うと、ついった上でお世話になってるなすかさんとかがたけPのサークルにそれぞれおじゃますることに。

なすかさんはシザースのデッキケースで一発でわかりました。さらに新刊の奥付が
「羊の呪いでアツクテシヌゼー!
 生きてい
 てくれ」
とまあ妙にDECOっててその場で吹きそうになるなど。その後は談笑したりスケブに小鳥さんを描いていただいたりと、ほくほくでした。
かがたけPはイーグルスシャツを着てるとついった上で話したのに「\キャー!鉄平サーン!/と言えば反応しますか?」と返してたので、実行してみました。
(新刊表紙を見つつ)「もしかして…かがたけPですか?」
「あ、はい、そうです」
「\キャー!鉄平サーン!/」
「うわあ!」
たいそう驚かれましたが新刊の例のページを見た瞬間今度は自分が盛大に吹きました(汗)。

あいさつ回りを済ませた後も久方ぶりの同人誌即売会の空気を満喫しつつ会場内を色いろ歩き回っておりました。コスプレ広場に名状しがたい貴音さんとかやよクリとか8頭身ののワさんとかを見かけたときは流石に吹きそうになりましたがw;まさかのあの人(のそっくりさんということにしておこう)がいることを教えられたときは思わず声を上げそうになりましたが(汗)。あとは有名どころの同人作家さんを間近で見られるというのも大きかったですね、というか有明行かなきゃまずお目にかかれなさそうな方々とかが仙台の地に来ていること自体奇跡じゃね?勢いあまりすぎて川泉ポメさんにスケブをお願いしてしまったりとかしてしまいました(汗)。今にして思えばなんということをとも思いましたが(汗)。

というわけで戦利品!あ、お子様には見せられないよ!なものは避けてありますので小さなお子様でも安心してごらんいただけます。
画像 083
画像 084
画像 086


その後は相方と電車の中でぐだぐだ話したり、そのまま相方が家に殴りこむ形で乗り込んで神姫とブンドドしたりコマンドーMAD見たりチャー研MAD見たりとかしておりましたとさ。まる。

途中一時間ほど食事で離脱したりしてたんですが、全体的に非常に盛り上がってて、いるだけでも楽しめた素敵なイベントでした。ついった上での発言を見る限りだとアフターイベントや大打ち上げ大会も大分盛り上がったみたいですし(まさかのゲスト乱入に打ち上げ会場が騒然としたと言う話も聞きましたが)。
あまりに盛り上がりすぎたんで第二回細マスが開催されることを願わずにいられないくらいです。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331