Entries

祝・アイマス2・1周目クリア記念内容雑感3コマ 勇者ビッグバディー

アイマス2、ようやっと1周目クリアしました。とりあえず1周終えた時点での雑感とか。

○最後の決戦の仕様が鬼すぎる
最後のジュピター戦で思いっきり心がへし折れるかと思いました、というかへし折れる寸前まで追い込まれましたよええ(吐血)。
正直な話、メインシナリオ上の山場となるラストバトルだという事を強調したいのはわかります。ただ、問題は負けた時の処理。敗北すると突然画面がブラックアウト→夢オチで済まされ前の週に戻され地獄の特訓を行う→再度ラストバトル→敗北すると…の無限ループ。これをジュピターに勝つまで繰り返されるというのは、正直な話苦痛以外の何者でもなかったです。どこのゴールドエクスペリエンスレクイエムだよこんちきしょー!と半ばコントローラー叩きつけそうになりかけるくらいストレスが溜まるというか。
オーディションやライブ・フェス成功後に寄る事ができるショップでお守りを買っておけば有利に進められるという話はツイッター上でもちらほら見かけてはいたんですが、一つしか(バースト中スコアアップ)買ってなかったせいもあるのか、なかなかにしんどいものがありました。ぶっちゃけると、単に自分が最後の無限ループに疲れすぎたせいもあるんでしょうけど「ジュピターに敗北したED」があっても別におかしくはなかったんじゃないかなぁ、とは思います。

○ジュピターの面々が実はかなりいいヤツだった件
中盤までは冬馬がかなりいやなヤツという印象を与えまくってたんですが、翔太が出てきた辺りからこの辺の印象が徐々に崩れ始め、ラストバトル前の会話で完全に崩壊しました。おまいら騙されすぎ(苦笑)。
ラストバトル勝利後の会話を見る限りでも潔い引き様を見せていいヤツっぽい終わり方をしてたんで、なんか一発で終わらせるには勿体無い面子だなーと。この3人を主役にした女性向けアイマスとかできても納得するよおいら。

○きちんと計画を練って望まないと厳しい?
1周目はやよい・春香・真美のユニットで望んだんですが、結局何一つ賞を取ることなく終わりました。実際余りオデ戦やライブ・フェスにはあまり参加してなかったり、したとしても難易度の低いものしかやってなかったせいか、後半はともかく前半はファン人数は伸び悩み、ゲーム内のCD売り上げも50位以内に食い込むのがやっとという状況でした。この辺りは説明書巻末の小鳥さんからのヒントを熟読した上で計画を練らないと、効率よいファン獲得や売り上げアップはかなり難しいのでは、と思います。

○思い出ボムはレベル制だった。
要するにアレだ、ガレッガの小ウェポン大ウェポン状態(わからんわ)。
無印の感覚で「思い出の使用回数が増える」と捉えていたせいで10週目時点での雑感であんなこと書いちゃいましたが、実は「営業の成果で思い出ゲージにチャージ→満タンになるとレベルが上がり、レベル分だけボムを撃てる」システムだという事に中盤になるまで気づきませんでした。テンゲンマニュアルの教えに則り取説読んで望んだはずなんだけどなぁ。

1周目だけでこう判断するのは早計かもしれませんが、今回の2は全体的にやり応えのある中身に仕上がっているんじゃないかなと。ユニット育成はもちろんのこと、先の先まで読まないとプロデュース計画が見事に行き詰ったり、場合によってはユニット内の関係がギスギスした状態でオデ戦やライブ・フェスに参加する羽目になったり、10週目までの感想でも書きましたが無印に比べてオデ戦がかなり忙しくなっていたりと、慣れるまでは大変かもですが、慣れてくればかなりやり応えのあるSLGとして化けるんじゃないかと。

2周目・3周目と周回を重ねるにつれて色々とシステム面でアラも目に付いてきたりするかもしれませんが、1周目をクリアした時点での雑感はこんなところです。少なくとも自分としては「遊べるSLG」に仕上がってて良かったと思ってます。

それはそうとジュピターの新曲がジャニーズっぽいと大評判なので今度からこの3人をたのきんトリオと呼ぶことにしようか思案中。思えばこの新曲も1回しか流れないのが勿体無いといえば勿体無いよなぁ。

あ、あともう一つ。夜会話の声当てクイズはヘッドホン必須。というか真美がいると難易度跳ね上がる気が(汗)。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事