Entries

幕張戦記ワンフェス -2012・冬の陣- その5・魔法少女まどか☆マギカ編

昨年末に相方と一気観してどっぷりはまったと思ったら「はまるのがもう少し早ければ昨年夏のビッグウェーブに乗れたかもしれないのにッ!」と若干後悔する事しきり(昨年夏は一日版権が実施されない中、版権元のニトロプラス様が独自版権を通してくれたおかげで、かなりまどマギフィギュアが多かったのですよ)。そんなわけで今頃になってまどマギにはまったおっさんが見てきたまどマギフィギュアの数々、とくとご覧あれ。

○SB4 黒鈴小径様

絶対領域に目がいってしまうマミさん。ポージングもあざといですなぁ。

ラスト仕様のほむら。クールビューティーなイメージが。

こちらは制服仕様のほむら。立ち姿もなかなかかっこいいです。

○空飛ぶネコのミイラ様

まさかのキュゥべえターゲットペーパー!これをぶち抜いて気分はほむら!

○スピンモスキート様

悲劇のヒロイン的なイメージのさやか。台座の無数の剣がより悲劇性を高めてます。

○こんがり工業様

ほむらとキュゥべえのセット。武器リロードの瞬間といった感じでしょうか。

○造形工房 一葉亭様

圧倒的な迫力の杏子。魔女との激戦が浮かんできそうなほどに激しい1シーンといった感じです。

○stranger workshop様

ねんぷちサイズのミニまどか。

同じくねんぷちサイズのミニほむら。なかなかに愛嬌があります。

○あしあととねんどぱん様

SDサイズのまどかとマミさん。今回はこうしたディフォルメサイズも多く見られました。

○小豆ポッド様

マスケット銃を片手にたたずむマミさん。シャルロッテとのセットが多く見られたのもマミさんフィギュアの特徴でしょうか。

○鶴の館様

砲撃準備OKなマミさん。ケーキ型台座がシャルロッテ戦の激闘を物語ってます。

ドジっ娘魔法少女時代のほむら。ひん曲がったドライバーが悪戦苦闘ぶりを物語ってます。

○ないとめあくりえいつ様

ちびサイズまどか。…って何でこのポーズ!?

ちびサイズさやか。見えてます!見えてますよ!

ちびサイズほむら。ちびになってもクールなほむらさん。

○入る&出る様

ちびサイズまどか&キュゥべえ。まどかの持つ雰囲気をちびサイズに凝縮!

○まぐろはうす様

最終話の女神まどかのイメージ。意外と女神まどかは少なかったように感じます。

○煩悩亭&ウクルグント様

水着姿のさやか。意外と悩殺バディにその水着の組み合わせはかなり危険ですな。

スク水姿のほむら。雰囲気的にまだドジっ娘時代のイメージが。

○MM-MFP様

変身完了状態のマミさん。1/5スケールとかなりビッグサイズでした。

こちらは一部パーツがクリア成型のマミさん。魔力を込めたトドメの一撃を決める一瞬みたいな印象です。

○たいらんど様

まどかとほむらのカップリング。iPhoneケースの絵柄の立体化です。

射撃準備態勢のほむら。拳銃がうなるぜ!

○arenaSIGHT様

最終決戦に登場したほむらの爆弾!…と思いきや実はこれ、懐中電灯だったりします。

○まるちしんく様

こちらも拳銃構えたほむらさん。

○吉村報恩堂物販部様

マミさんのピンキーストリートボディ。…何故引き連れてるのがこび●づかん?

○Autarkie様

普段着ver.の杏子。杏子っていつも何がしか食べてる印象が強いですね。

こちらはシャルロッテ。邪悪なかわいらしさが逆に怖い。

○CRAFT K様

魔法少女ver.ほむら。盾のないほむらというのもなかなか新鮮。

○すみながし様

何と1/1スケール(要するに等身大)ほむらの盾!発光+電動ギミックを仕込む事も可能で、設定どおり中の歯車が回転して発光します!

実際装備するとこんな感じ。光る!回る!(重火器収納機能はありません)

○ウインダリア様

シャルロッテを手玉に取るマミさん。本編でもこうなれば…。

○メルボックス様

制服姿のマミさん。キュゥべえ、シャルロッテ付です。

○リヒート682様

ほむら最終回Ver.リボン付ほむらの雄姿を見よ!

展示のみではありましたが最終回Ver.の女神まどか胸像も。

○積みゲー奮闘記様

かなり挑発的な杏子。さやかとの一戦を彷彿とさせます。

○孤高堂VS火星大王飯店様

figma用ウイングパーツセット。黒い翼がほむらによく似合います。

こちらは白い翼。まどかにお似合いの装備ですな。

ティロ・フィナーレ用巨大マスケット銃。展示見た瞬間思わずジュアッグに「おめぇじゃねぇ座ってろ」と突っ込みそうになりました(汗)。

○モノクロヴォイニッチ&腰抜けタイタン様

ゲーセンのシーンの杏子をイメージした仕様。台座が劇中のダンスゲーム筐体になってる辺り芸が細かいです。

○ほうき星様

こちらも展示のみのほむら。盾のモールドが細かいです。

○山林工業様

グラマラスすぎてそんのないマミさん。…グラマラス過ぎません?(汗)

○青葉蘭造形部様



5人揃っての展示というのはなかなか珍しかったので。

○うつねこ亭様

まどか魔法少女Ver.キービジュアルに忠実な出来になってます。

○Light Stuff Product様


体操着姿のほむら。頭部パーツの差し替えでメガネほむらとノーマルほむらのどちらかを選択できます。

こちらは魔法少女Ver.のほむら。拳銃や重火器との組み合わせはもはやデフォルト。

○へなちょこ同盟様

スタイリッシュガンアクションマミさん。マスケット銃の構えも様になってます。

ざっと見てきた(というか自分が回ってみる事の出来た範囲内では)感想としてはとにかくマミさんが圧倒的な人気でした。とにかくマミさんが圧倒的に多い!一体何がディーラーさんたちをひきつけるのか!と思うくらいのアイテム数を誇ってました。次いでほむら、まどか、杏子、さやかの順でした。あれ?それはともかく。昨年夏以上に盛り上がっていた感があったまどマギ勢、次回もこの調子で突っ走るものと期待しています。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331