Entries

だらぼへにっきー。3月22日の巻ー。

WFレポは…すいません(前回よりも熱々の鉄板へ土下座ジャンプ)。いや記事自体は書きあがってるんで来週中にはうpできるかと(汗)

トライアングル・サービスの最新作、Xbox 360『シューティングラブ。10周年 ~XIIZEAL & ΔZEAL~』を発表&藤野社長ロングインタビュー! - ファミ通.com
トライアングル・サービス最新作は10周年記念作ということで、実質デビュー作となったトゥエルブスタッグをベースにしたXIIZEAL(トゥエルブジール)と幻のデビュー作となったΔZEAL(デルタジール)の2本立て!XIIAZEALはかつてトゥエルブスタッグとしてPS2に移植されてましたが、なんか中古市場価格が速攻で下落した記憶が…(汗)。というわけで多分バランス等は再調整入れていると思いたい。そんなこんなでのトライアングル・サービス藤野社長へのインタビュー。家庭用も業務用もなかなかに厳しいという状況を吐露しております。みんなもゲーセン行ってSTGやろう!オイラはゲーセンないから無理!(崩れ落ちる砂のように)

3DS「3D スーパーハングオン」配信決定!3D立体視だけでなく、ジャイロ+ムービング筐体モードで操作感を実現 - GAME Watch
スペハリに続きスーパーハングオンも3D立体視対応で3DSに移植決定。というか多分また絶対M2の仕業。今回はスペハリ同様方向ボタン・スライドパッド・タッチパネルに加え、ジャイロセンサー設定をオンにすれば3DSを傾けるだけでハンドルが切れてまさに体感ゲームそのまんま!!スゴイよセガ!!相変わらずむちゃくちゃなところに力入れまくってるけど!!画面もムービング筐体を無駄に再現しておりハンドルを切るとその方向に傾くとかもうやりたい放題!!これでお値段600クミチョウ(=円)なんだから驚き!!

『ディスオーダー6』謎とスリルに満ちた完全新作アドベンチャー - ファミ通.com
5pb.の完全新作ADVとしてリリース。キービジュアルは手錠で繋がれた1組の少年少女。その1組は互いに記憶を失っているという状況。ある事件に巻き込まれて逃亡することになる…と、ここからどうストーリーが発展するのか興味はあります。発売時期は夏ごろを予定。

セガのコンシューマーマシンへの愛が詰まった「SEGA NOTE PC」。目標予約数に到達すれば発売 - GAME Watch
セガ愛溢れるノートPCがセガから発売予定。予定というのは受注締め切りまでに予約数が目標に達しなければ販売されないという仕組み。逆に目標に達したら無事発売決定。天板はメガドライブ・セガサターン・ドリームキャストをイメージしたものからセガロゴのワンポイントまで。ちなみにPCの仕様もライトからプレミアムまで4種類をご用意。それぞれスペックが全く異なるので注文の際は要注意。
で、マスターシステムは?マークIIIは?SG-1000は?(そこまで求めるか)

Xbox 360『カラドリウス』は脱衣シューティングなだけではなく『雷電』の血筋である――体験会から感じた本作のプレレビューをお届け - 電撃オンライン
そりゃ雷電IV作ったモスですから。というわけで各メディア&ブロガー向け体験会が開催。そこから感じ取ったこと等の電撃さんのまとめ記事。雷電の血筋を感じ取ったシューターからの評判は上上のようで何よりです。しかしボス戦になった瞬間状況は一変、羞恥ブレイクを待ちわびるギャラリーの激しい視線が飛び交うことにッ!!しかし今回の体験会では完全羞恥ブレイクに至ったシューターはおらず。残念。どうやら部位破壊程度では発生しないことから、そう簡単には発生しない様子。

コナミ、2013年3月19日で設立40周年迎える | インサイド
神姫ではいつもお世話になっております。で、バイク組と武器組の詳報と素体再販はまだですかコナミさん。いつまでもソーシャルバブルに浸ってる場合じゃないですよ?

『デジモンワールド リ:デジタイズ』の続編、『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』がニンテンドー3DSで発売決定! - ファミ通.com
やった!これでボクもデジモンデビューだ!と言っていた磨伸映一郎先生の気持ちが何となくわかった気がします。というわけでPSPで発売されたリ:デジタイズが3DSにアレンジ移植。アレンジとはいえ追加シナリオ2本分、育成可能デジモン160体、上下画面をフルに使ったデータ表示と、PSP版をより遊びやすく、よりボリューミーにした感じになっております。そしてきょぬー眼鏡っ娘ですよ?MEGANEですか!?MEGANEですよ!!考えてみたらオイラデジモンはアニメは見てたけどゲームは全然触ったことないや(汗)。

「せがた三四郎」完全復活!!!!一連のCMシリーズにまつわるマル秘エピソード8 | インサイド
先日16日に開催された[H.]ライブ&藤岡弘、トークライブの中から藤岡弘、氏のトークパートを抜粋して紹介。撮影裏話を聞くとさすが藤岡氏、体張りすぎです。重量80kgのセガサターンを背負って砂浜を駆けたり(こんな無茶ができるのは、あとシャンゼリオンで70kgのスーツを着てアクションに挑み、100kgのスーツでアップに耐えるJAEの岡元次郎さんくらいではなかろうか)、巨大サターンコントローラを回収したら正拳突きで破壊されていて、藤岡氏の拳も怪我をして全治2週間ほどかかったとか、あのCMシリーズで訴えたかったのは師弟愛だったとか、炎の家に飛び込んだりとか氷の上を走ったりとかすべてノースタントでやっていたとか、まさに魂をこめたCMだったんですなぁ。久々にサターン起動したくなってきた。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331