Entries

幕張戦記ワンフェス -2013・冬の陣- その2・STG編

○その2・STG編
もうですね、これを見なきゃWFに来た意味がないってくらい重点的にチェックしているSTG関連。今回もいろいろなアイテムが出展されててみてるこっちはほくほくでしたでござるよ弥彦。STG熱はまだまだ冷めそうにありませんというか、むしろ燃え上がってる方向にいってますよねこれ。家庭用でも業務用でもスマートフォン用アプリでもまだまだSTGは出続けてますし。

○タンホイザーゲート様

エレメントドール光・真璃亜・朱理(怒首領蜂最大往生)
エレメントドール3人をディフォルメサイズで立体化。展示のみでしたが結構三人の性格が表れてます。

○OverWork様

なんと、スィープレコード様から発売中のスタークルーザーサウンドトラックのジャケット写真にスタークルーザーキットが採用されたとのことで。おめでとうございます!

スタークルーザー(スタークルーザー)。
そのスタークルーザーキット。尾翼は選択式でX1版の単尾翼とX68000版の複尾翼を再現可能です。

X1バージョン。

X68000バージョン。

ブルーサンダー・レッドサンダー(サンダークロスII)
サンダークロスの自機を立体化。オプション2基がついています。ディスプレイの雰囲気も相まって整備中のイメージ満点。

ムーンダイバー(デンジャラスシード)
ナムコの縦スクロールSTG・デンジャラスシードの自機、ムーンダイバーを独自解釈で立体化。

改造パーツ付で3機分離状態も再現できます。全クリ目指すなら各機生き残りは必須!

○GEKOKUJYOU様


モアイ三種セット(グラディウスIII)
斜めモアイ、寝そべりモアイ、回転モアイの三種セット。これで君のお部屋もグラIIIモアイステージに!

○くろすぽいんと様

ぶるにゃんマン(それいけ!ぶるにゃんマンPortable)
PSPの萌え(の皮を被った燃え)横STGから主人公のぶるにゃんマンを。主人公からして萌え要素てんこ盛りですが、ゲーム本編は非常に熱いですよ?

○ANONYMOUS Craft様

B-1C AMPHIBIAN(R-TYPE FINAL)
バイド機の立体化も着々と進んでおります。R-TYPE系ディーラーのバイド係数が心配です。

TL-1A IASON(R-TYPE FINAL)
可変機構搭載機体系統から代表してIASONを。キットに可変構造はありませんがこれはこれでよいものです。

R-11S TROPICAL ANGEL(R-TYPE FINAL)
旋回能力強化型機体系統からTROPICAL ANGELを。ギャロップフォース改・ビット2機付です。

○13B/スペクターズ様

ナイフエッジ(ザナックネオ(ザナック×ザナック))
ザナックネオの一号機をシャープに立体化。その姿は正しくナイフエッジ。ちなみに他の2機は作らないんですか?と聞いたところ、思い入れで選んだので他の機体は今のところ未定ですね、とのことでした。

アリュステイルム(ブレイジングスター)
ブレイジングスターから超近接特化機体を。テクニカルな機体をどう扱いこなす?

飛鉄塊・白鷺(斑鳩)
斑鳩の敵機として登場する機体・白鷺を立体化。そのスケールのでかさと作りこみににただただ感嘆。

ロボキッド(アトミックロボキッド)
しばらく申請を出していたものの展示がなかったロボキッドがようやくお披露目。元々デフォルメの効いたデザインだけに立体化すると意外とかわいらしいですな。

DINO246(パルスター)
ブレイジングスターの前身となったパルスターの自機も立体化。全体的に丸みを帯びたデザインやサポートユニット等、余すとこなく完全再現。

○ひとみ亭様

エリュー・トロン(オトメディウスエクセレント)
制服バージョンのエリュー。制服姿になると意外と胸が強調されてそれほどひんぬーには見えませんな(このあとオプションめり込ませ連射の後ドラマティックバースト)

エレメントドール真璃亜(怒首領蜂最大往生)
最大往生のエレメントドールは意外と人気アイテムになりつつありますな。この調子でオペ子さんとか出ませんかね(ぽつり)。

○シューティングスター様

シルフィードデカールセット(シルフィード)
PLUM様から発売中のシルフィードキット用デカール。欲しかったんですが行った時には売り切れておりました。とほー。


M45&M24(サンダークロス)
サンダークロスIの自機も立体化されてました。小ぶりなサイズですが再現度はなかなかのものでした。


アクスレイ(アクスレイ)
アクスレイの自機も小ぶりながら見事に再現。上から見ても横から見てもかっこいいデザインですなー。

○ちゃんばらディフェンス様

パンツァーイェーガー(ケツイ~絆地獄たち~)

ティーゲルシュベルト(ケツイ~絆地獄たち~)
ケツイから自機2種類を立体化。ケツイも何気に人気の高いアイテムです。それぞれオプション4機付。

○Rocket&507様


ゴマンダー&インスルー(R-TYPE)
改めて立体化されるとそのグロテスクさとえろすっぷりが同居したデザインの秀逸さに気づかされます。

上から見たらこんな感じ。このコアぎりぎりらへんにいると玉置だった気が。

○THE RIGHT STUFF様

TL-1A IASON(R-TYPE FINAL)
IASONをもう1機。こちらはロボット型形態のプロポーションを突き詰めた感じの造形に。こちらにはフォースはついておりません。

○梨の木屋様

ブルードラゴン(パンツァードラグーン)
セガの名作STG、パンツァードラグーンから主人公の駆るブルードラゴンを立体化。未塗装状態ではありましたが、細部まで作りこまれており今にも空を舞いそうです。

ざっと見てまいりましたが、R-TYPE FINALの全機補完計画は今も着々と進んでいるようで、思わずニヤニヤしてしまいました。また怒首領蜂最大往生やケツイといったケイブSTGの立体化も結構見かけました。そんな中「ええっ!?こんなアイテムが!?」という驚きもあったのもまた事実。ブルードラゴンは思わず「いいもの見させていただきました」とうなってしまったり、ナイフエッジは気がついたら買っていたしで、かなり収穫の多いSTG界隈となりました。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331