Entries

幕張戦記ワンフェス -2013・夏の陣- その2・STG編

○その2:STG編
ハイ、STGのお時間です。全員注目ー。とは言っても今回はSTGは割と数は少なめです(汗)。だって見て回る時間少なかったんだもん(理由は二つ下のエントリ参照)。ただ回ったディーラーさんの数が少なかったせいもあると思うんですが、ちょっと少なめだったかなーという印象もちょっとだけ受けました。頑張れSTG勢!!というわけで各種とり揃ったSTG関連、特とご覧あれ。

○ANONYMOUS Craft様

R-9AD2 Princedom(R-TYPE FINAL)
デコイ波動砲搭載モデル、ここに見参。小ぶりではありますがスタンダードフォース改やビットも標準装備です。

B-1A2 Digitalius II(R-TYPE FINAL)
バイド系列機の開発も順調に進んでいるようで。こちらもフラワーフォース・ビット標準装備。組立の最中バイド化しなイヨうお気ヲつケテ…。

TP-1 Scopeduck(R-TYPE FINAL)
Powアーマー系統機体からもエントリー。装備はありませんがその辺は各自妄想力で。こうしてみると意外に二脚がセクシーですな。あと今更だけどネーミングは気にするな。以上。

OFX-2 VALKYRIE(R-TYPE FINAL)
OF系列機体からはVALKYRIEがラインナップ。フォースは付いてませんがビット付きです。

○ひとみ亭様

青葉亜乃亜 with VIC VIPER T-301(オトメディウス)
亜乃亜がT-301を乗りこなしてるだと?ありえない。何かの間違いではないのか?や、T-301ときたらこの台詞を返すのがお約束なもので。XBOX360版オトメディウスエクセレントのDLCからT-301バージョンで登場。T-301がベースだけあって、オリジナルよりもよりシャープになった印象があります

斜め上のアングルから。操縦桿等ライディングバイパーとして生まれ変わったT-301をしっかり再現しております。

○Over Work様

ブルーサンダー(サンダークロスII)
何度見てもこれはいいものだ…結構モールドも多く情報量も豊富です。レッドサンダーに組み替えることも可能です。

ムーンダイバー(デンジャラスシード)
合体分離は付属の改造パーツで再現可能です。

分離するとこんな感じ。作戦成功の為には一機も墜とされるな!!

スタークルーザー(スタークルーザー)
尾翼選択式でX1仕様にもX68000仕様にも出来る素敵すぎる一品。
ちなみに出展内容の確認のためにディーラーさんのサイトを見たところ、今回で一旦ディーラー参加を終了されるそうで。新しいネタが出来たら復帰するかもとのことなので、期待してお待ちしてます!

○アストロ市支店様

リアリー・ティル(ティンクルスタースプライツ)
まさかのリアリー!!即座にカメラを構えて撮影したのは言うまでもなく。リアリーというと、コミックゲーメストのさいとうつかさ先生の漫画版の印象もあってツンデレ的な感じを受けるんですが、こういうポーズも意外と様になりますな。さいとう先生また描いてくれないかなー(ぽつり)。

○13B/スペクターズ様
ROUND BIT(R-TYPE FINAL)

PLUM様から発売中のR-9A ARROW HEADプラキット用オプションパーツです。これさえあれば君のR-9Aもフル装備!!

哭牙(哭牙)
3DSのド硬派全方位STG、哭牙から主人公機の哭牙を(多分)最速立体化。4脚歩行型戦車の魅力に酔いしれるも良しとか言ってるうちに買っちゃいました。ちなみに私、今だ哭牙クリアできてません(吐血)。

ファイナルブラスター[フェニックス](ファイナルブラスター)
PCエンジンで発売されたボスコニアンの続編、ファイナルブラスターから自機フェニックスを。ファイナルブラスターなんて何人の人が覚えているというのか、ともかくマニアックな機体にまで光を与えてくださる13B/スペクターズ様にはただただ感動。

○THE RIGHT STUFF様

TL-1B ASKLEPIOS(R-TYPE FINAL)
こちらは可変構造機構搭載機体から。変形はしなさそうですが人型形態のプロポーションにこだわってます。ちなみに映りこんでるふ○っしーはバイドじゃないです。多分。

○Rocket&503様

R-9D SHOOTING STAR(R-TYPE FINAL)
長距離波動砲が印象的なD系機体からその礎となったR-9Dを。ディフェンシブフォース付きです。

○CHOCOLATE UNIT様


メタルホーク・敵戦車セット(メタルホーク)
ナムコの体感型ヘリSTG・メタルホークから自機・メタルホークと敵戦車をセットで。パッケージもなかなか洒落ております。
ちなみにWF帰りに秋葉原HEYに寄ったらアップライト筐体に移植されて稼動してるメタルホークがあってちょっとびっくり。中学時代修学旅行で寄った某ねずみの国のゲーセン思い出しました(当時のバッ活でもネタにされてましたが)

○がけっぷち企画様
エグゼリカ(トリガーハートエグゼリカ)

エグゼリカをフル装備状態で再現。

○尾崎翔三工房様

ブルードラゴン(パンツァードラグーン)
こちらはビネット(小ジオラマ)風にまとまっております。見ているだけでSS版初プレイの驚きを思い出させるこの飛翔感がたまりません。

○コンフリクト様

ゴーレム(沙羅曼蛇)
沙羅曼蛇名物ゴーレムたん登場!脳と触手と目玉という、よく考えるとこんなシンプルなデザインなのに、こんなに印象に残るボスというのもすごいですよね。

真上から見るというのもなかなか無いので。縦スクロール面に登場したらこんな感じなのかなー。

○ちゃんばらディフェンス様

エヴァッカニアドゥーム(ケツイ-絆地獄たち-)
ケツイの真ボス、エヴァッカニアドゥームを立体化。弾幕怖い!アンチボム怖い!でも倒さないと前に進めない!というか改めて見ると意外と丸っこいデザインだったんですね。

○まん点工房様

12式二足歩行戦闘車改・自衛隊仕様(ガングリフォン)
主人公の愛機となる12式二足歩行戦闘車両を1/144で立体化。ガングリフォンも意外と根強いディーラー人気を誇るタイトルだったりします。

9式装甲歩行戦闘車(ガングリフォン)
こちらはサポート要員扱いの機体。こちらも1/144スケールでの販売。

日本外人部隊セット(ガングリフォン)
こちらはなんと1/700スケール!いわゆるウォーターライン等艦船模型ではおなじみのスケールですが、そのスケールでガングリフォンの世界を再現するとは、脱帽です。

というわけでSTG関連を見てきたわけですが、新旧入り混じっての出展内容だった気がします。古くはスタークルーザーや沙羅曼蛇、新しいところでは哭牙、マニアックなところではファイナルブラスターにデンジャラスシードと、非常に個性的なラインナップに私大満足、奥様うっとりレーザーというステキな状況でございました。R-TYPE FINALの全機立体化計画の方も着々と進んでいるようで(その一方一度逃すと二度と御目にかかれなくなってしまうというリスクもありますが)、こちらの方も楽しみにしたいと思います。また90年代・00年代もケツイ、スプライツ、エグゼリカ、オトメディウス、哭牙と徐々にその勢力を伸ばしつつあります。こちらの新作も楽しみにしたいところです。…これで、タイトー様が版権おろしてくれればなぁ…(それは言うな)。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331