Entries

幕張戦記ワンフェス -2014・冬の陣- 序章

前回までのあらすじ
いやー…ひどかったね…雪…(悟ったような遠い目で)。

WFのために上京しようという事で、一応前日には秋葉原に入ってたんですが、時間経過するごとにどんどんダイヤの運転遅れ・見合わせが発生していって、一同顔を見合わせ「これ無事に千葉の宿に着けるのか…?」と心配になったほどでございます。いやまあ前日は前日で色々と書くネタが多いんですが、とりあえずその辺ダラダラ書きます?

相方からのメールで「新幹線で上野に突入してくる友人を迎撃する。ぬかるなよ!」との指示を受けて、仮眠とってた秋葉原マクドから上野に突撃。友人が到着するなり自分を見て開口一番「どなた?」ちょっ!おまっ!こういうイベント事ではいつも丸坊主にしてるじゃないか!と思ったが、考えてみたら友人と一緒にWF参加したのって相当前だったことに気づき時の流れを感じるなど。
ただ今回は自分・相方・友人の3人パーティーに加え友人の職場の同僚の方が池袋の方でイベントがあるということで友人についてくる形で同行することに(元々WFにも興味があったそうでジャストタイミングだということで)。
そんなこんなで秋葉原ではとりあえずまんだらけに寄って相方と友人がお買い物、というか友人の場合は「周りからの無言の圧力とかあからさまな悪魔のささやきとかのせいで『買ったらぁぁぁぁああああ!』という状況に追い込まれた」と書いた方が早いかな(汗)。ちなみに自分も欲しいアイテムがあったんですが買ったら荷物になりそうなのと多分明日まで残ってるだろという安直な考えでスルー。まあこの読みは翌日見事に当たるわけなんですが、それはさておき。
昼食は同僚さんが予約を入れてあるということでグッスマカフェで。モニター近くの席に招かれたんですが、急に相方が声をかけてきて「旦那、旦那。エガちゃんがこっち向かってドーンしてる」は?とその方向を見たら確かに白タイツVer.エガちゃんの姿が!よかったー、口に何も含んでなくて。ちなみに自分たちが行ったときはアニメ「うーさーのその日ぐらし」と「ミス・モノクローム」のコラボキャンペーンを行っていてこの2本の中からより抜きでリピート上映されてたんですが、深夜アニメとかBSオンリーアニメとかにはトンと疎くなってまして。ここで初めて知ったというのが正直なところです。しかし…うーさーはどう見ても宮野真守の無駄遣いです本当にありがとうございました。つーかあの外見でローテンションな宮野節とか反則にも程がある(汗)。宮野真守といえば内輪的にはシュタインズゲートのオカリンなんですが相方は甥を連れて行く関係上ウルトラマンゼロでもあるようで、「アレ、何かゼロの声聞いたことあるなーと思ったらオカリンだったことに気づくまで結構かかった(汗)」とか。しかしどっちも5分間アニメとはいえなかなか面白かったので気が向いたら購入してもいいかもしれない。ちなみに全員コラボドリンクを頼んだのですが、自分と同僚さんが頼んだドリンクの、甘いこと甘いこと(汗)。普通に飲みきりましたが、何というかカルピス原液に近いかも(汗)。そんな味。
グッスマカフェでまったりしてたら外の状況がさらに悪化してビル風で自分のビニール傘が昇天!オダブツ!イヤーッ!池袋着いたら速攻でビッグカメラで傘買い換えました。ありがとう、ビッグカメラ!半ば無理矢理に壊れた方の傘の処分もお願いしちゃって!しかしサンシャインについた途端友人が一言「あのー、グッスマカフェによった後でこんなことを言うのもなんですが…お腹空きました…」今だから突っ込める。お前はどこのセイバーさんだ!あ、いや、某板のせいでセイバーさん=腹ペコキャラという認識が刷り込まれてですね。まあそれはともかく確かに友人と同僚さんが頼んだうーさーの懐中しるこではお腹いっぱいにはなりにくかろうなー、と思いつつサンシャイン近くの喫茶店へ。まあ雪からの回避という目的もありましたが。でもまあたまにはこうした喫茶店で紅茶をいただくというのもなかなか乙なものがありますな。多分いつものメンバーだったらこんなとこ寄らない(苦笑)。
イベントの時間がそろそろ近いということで同僚さんとは一旦サンシャインでお別れ。残った3人で何をしようという話になり、とりあえず8階に猫と遊べる施設が有るというのを見かけたのでそこへ。ペットショップも併設されておりウサギやハムスター、熱帯魚なんかも展示されておりました。ウサギのちょっとだけ足を出してたのを戻して以来微動だにしなさ具合に思わず唸ってしまうなど。あとハムスターが思いっきりウォーリーを探せ状態で隠れてるのだけは勘弁いただきたいところだが、ハムスターは夜行性だから仕方ない(実際飼ってる別な友人・談)。
で、いよいよ猫たちの待つ世界へ!と期待して入ってみたら…なんというか…まあ…友人曰く「妙にすれてるよね、ここの猫…」。撫でたりするときの反応はすごい鈍いというか妙に人間慣れしすぎちゃってるというか。それを強く印象付けてくれたのが、たまたま行われたおやつタイム。ペースト状のペットフードを紙カップ越しに直に猫にあげられるというイベントタイムなんですが、これが始まった瞬間(スタッフが鈴を持って鳴らして合図する)それまでぐっすり眠ってた猫たちまでもが一斉に反応!スタッフさんからえさがもらえると教え込まれたのかもう団体でついてくるったらありゃしない(汗)。そしてえさをいただいて近くにいた子にあげてみると、一瞬でぺろりと平らげもっとー、もっとーと言わんばかりの表情で膝に手を乗せてきたり愛嬌振りまいたりで、これには思わず「お前らさっきまで関心無さ気にしてたじゃねぇか!」と突っ込みたくなりました、ええ。確かに友人が出てきて一言「すれてるよね」と言うわけだ(汗)。まあ、元々猫は気まぐれな動物だから仕方ないっちゃー仕方ないんですが。まあなんだかんだ言いつつ1時間くらいはここで過ごしてたかなー。久しぶりに猫充出来て最高でございました。これで抱きかかえられれば最高だったんですが、そちらは施設の規則で禁止されておりました。そこだけが残念。あとバックパックにデジカメ入れてるのすっかり忘れてて写真撮り逃したのが痛かったわね(泣)。(フラッシュさえ焚かなければ撮影は自由だそうです)
その後は東急ハンズで色々と品物を物色。ハンズは買うつもりが無くても色々と面白いアイテムがごろごろしてて結構ステキ空間でございます。というか今使ってるバックパック、20年近く前に相方と一緒に東京旅行行った時にここで買ったものなんだけど、今だに現役バリバリで働いてくれてます。ドンだけ頑丈なんだこのバックパック。話それましたが。しかしここには藤島康介先生がツイッターで絶賛してたゴッドハンドニッパーはなし。残念。ちなみにどのくらいすごいかというと普通のニッパーだと切った断面が山状になるのに対し、ゴッドハンドはまっ平らに切れるという優れもの。これがあればゲート処理とか捗るだろうなー。後は雪対策ということでゴム製の簡易スパイクなんてのも売ってました。靴に被せてそこにスパイクをつけるという商品だったんですが、冗談半分でこれ買おうかという声が上がったのは内緒。
イベント終了の時刻になって同僚さんとハンズ前で合流。そのあと新宿で豪華な食事でも…と思ったんですが電車が思うように動かないという大惨事発生!新宿高島屋に着いたとたん飛び込んできたのは「レストラン街は20時ラストオーダーとさせていただきます」の貼紙!大丈夫か?大丈夫なのか?結論。ぎりぎり間に合いました。本当にぎりぎり。ギリギリマスターの称号をなぎスケコンビからいただいてもいいくらい、そのくらいぎりぎり。そんなこんなで豪華な会食。ハンブルグステーキと豚ステーキをいただきます。滅多にお酒を飲まない相方もこの日ばかりはということで一杯だけ(と行ってもグラス自体が結構でかかったんですが)。友人も飲んだけども自分は薬を飲んでるので泣く泣く断念。薬さえなければ一緒に飲めたものなんですが。あとこの店、普段はテラス席もあるんですがこちらは流石に大雪で閉鎖されてました。窓からその様子が見えたんですが、なんというか、ここどこのスキー場?状態。で、まあここで1時間くらいいたのかな。

ここから後が…地獄開始!(吐血)

状況が状況だけに快速なんて走ってるはずも無く、各駅停車の時刻も遅れに遅れて表示が出来ない状況。こんな状態でどう進めばいいんでしょう?答え・道は切り開くものです。とまあそんな冗談も虚しく聞こえる列車内。とりあえず中央本線がまともに運行できない状態だったので神田で降りてそこから徒歩で秋葉原に向かうことに。なぁに、都会の一駅くらい歩いてでもいける!という根拠の元雪中業軍開始。しかし夜の街の雪中業軍は非常に危険というか目立つ建物がなかなか見当たらないからどの方向を歩いているのかわからなくなる状況。途中で相方と友人とで「アレ?こっちじゃないっけ?」「いや、多分こっちだと思う」とちょっと混乱する状態になったけどもなんとか「あ、ブックタワーが見えてきた。もうすぐだ」と目立つランドマークを発見、無事に秋葉原駅に着いたのでありますが、最大の問題は「列車が動いているか」その一点に尽きるのであります。果たして、総武・中央線は動いているのかッ!モニターを見守る自分達に下された結論はッ!「遅延」動いてるーッ!もうこれだけで十分です。相方も「この際動いてるだけでもありがたいと思おう!」と言ってるし。しかし遅延とはいえ各駅停車状態なのはいいものの、前の列車が無事運行したことを確認しながらの運転だったためどうしても各駅停車の時間が長くなりがち。しかも東京の列車は東北と違ってドア開けっ放しだからたまに吹き込んでくる風が寒いッたらありゃしない(汗)。そんなこんなで超スローペースで終点の津田沼まで着いたんですがそこから千葉行きの列車が動くということでどうにか千葉までたどり着くことは出来ましたわよ。そこからホテルまでがまたかかったけどね!という訳で前日で既にくたくたの一同。果たしてWFは大丈夫なのか!?いろんな意味で。

次回に続くッ!

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事