Entries

幕張戦記ワンフェス -2014・冬の陣- その3・STG編

○その3:STG編
ハーイ、お待ちかねー!弾幕地獄に突っ込む準備はいいかー!アイテムジャラジャラ稼ぐ準備はいいかー!ランク下げのための自爆用残機は持ったかー!よっしゃ行くぞー!という訳でSTG編でございます。今回はディーラー索引を見てもあまり数がなかったのが心配だったんですが、実際回ってみたらそうでもなかったかなー、という印象を受けました。もっとも雪の影響で来場できなかったディーラー様も何件かあったみたいで、その辺を考えると例年通りとは言いつつ実際は結構少なかった、ともとれますが。まあそんなこんなで色々ありますがSTG関連をどばっとご紹介。

○ちゃんばらディフェンス様

光翼型近接支援残酷戦闘機エヴァッカニアドゥーム(ケツイ-絆地獄たち-)
ケツイの真ラスボス、ドゥーム様ことエヴァッカニアドゥーム、ここに降臨!光翼がついたおかげでさらにゲーム内での姿に近くなりましたな。いつかは越えたいドゥーム様(家庭用版買えよ)。

パンツァーイェーガー(ケツイ-絆地獄たち-)

ティーゲルシュベルト(ケツイ-絆地獄たち-)
ケツイの自機も立体化されておりました。ヘリと戦闘機を組み合わせた斬新な設計。それがケイブ脳の片鱗だ!(それは違うと思う)

○13B/スペクターズ様

R-9W WISE MAN(R-TYPE FINAL)
ひときわ長いキャノピーから試験管と恐れられたWシリーズから9Wが登場。そう思うとキャノピーが邪悪に見える?

R-100 CURTAINCALL(R-TYPE FINAL)
FINALの隠し機体のひとつ、R-100も立体化。よくよく見るとRシリーズの流線型デザインとバイド系機体のとげとげしさとの意匠が巧みに盛り込まれてるんですな。

ナイフエッジ(ザナックNEO)
コンパイルの最後のSTGとなったザナック×ザナック収録のザナックNEOから一号機・ナイフエッジが再販。ナイフエッジの名の通り鋭いデザインの機体を見事に再現。

アリュステイルム(ブレイジングスター)
ネオジオの横STG、ブレイジングスターよりアリュステイルムを。こちらも再販ですが特徴的なデザインの自機を見事に立体化しております。

○夜一堂様

アヴニール(スカイガンナー)
PS2初期のフライトSTG、スカイガンナーから最初に扱える機体となるアヴニールを立体化。シンプルなデザインなれどそこがまたたまらない一品。しかしスカイガンナーが出てくるとはおじさん想像もしてなかったわよ。

○尾崎翔三工房様

ブルードラゴン(パンツァードラグーン)
こちらも再販になりますが、何度見てもこれはいいものだ…。思わずゲームがやりたくなるような飛翔感が素晴らしすぎます。ちなみにツヴァイの方も申請してたそうですが、こちらは申請が通らなかったそうで。残念です。

○GEKOKUJYOU様

(左から)スパンタロン・ボランダ・コバビーチ・IDA-2(ファンタジーゾーン)
まさかこの時代にファンタジーゾーンのボスキャラのフィギュアが拝めるとは!あ、この写真だと見切れてますけどちゃんとオパオパもいます。というかこれ見た時の衝撃を表すならアレ。PS2版ファンタジーゾーンコンプリート収録のシステム16版ファンタジーゾーンIIを知ったMD部長りるなちゃんのそれに近い感情が。

上から見る機会なんてそうそうないので。

さらに斜め正面から見る機会なんてそうそうないので。

モアイ3種セット(グラディウスIII)
グラIIIからモアイ3種セットを。組み合わせて自分だけのモアイステージを作ろう!

上から見るとこんな感じ。3DSのカメラで撮ったら面白いことになりそう。

○うつねこ亭様

ユーキ・ロンゲート(トラブル☆ウィッチーズAC)
うつねこ亭様新作はトラブル☆ウィッチーズからユーキ嬢。見た目とは裏腹にわがまま娘な彼女。まあ今回のわがままの理由は微笑ましいものなんですが。トラブル☆ウィッチーズは稼ぎが楽しいSTG。AC版がNESICAでも配信されてるので機会があれば是非お試しを。家でじっくりという方にはXBLA版ねぉ!がオススメ。

○梨の木屋様

ブルードラゴン(パンツァードラグーン)
ブルードラゴンはもう一体いた!こちらはビッグサイズのブルードラゴン。ディーラー様のブログを拝見したところ「離形剤を使わず、なるべくガレージキットを作らない人でも作れるよう配慮した」とのこと。手に入れた方はディーラー様のブログを参照の上是非に完成させてあげてください。

プロトタイプドラゴン(パンツァードラグーン)
こちらは原型のみでしたがプロトタイプドラゴンの方も着々と製作を進めているとのこと。来年冬には出したいと言っていたので今から完成が楽しみな一品です。

○ANONYMOUS Craft様

OFX-4 SONGOKUU(R-TYPE FINAL)
OF系機体第4の機体、SONGOKUU、ここにロールアウト。OF-1ダイダロスもここまでいじられるとは思ってなかったろうなぁ。

B1C-2 AMPHIBIAN II(R-TYPE FINAL)
バイド系機体からはAMPHIBIAN IIを。バイド系機体コンプリート計画も着々と進んデイるヨうで、何ヨりでス。

R-11S TROPICAL ANGEL(R-TYPE FINAL)
ギャロップ系機体からはTROPICAL ANGELがロールアウト。キャノピー下の推進ノズルがギャロップ系の特徴でしょうかね。

TP-1 SCOPE DUCK(R-TYPE FINAL)
POWアーマー系機体からはSCOPE DUCKが登場。二足歩行型機体を舐めてもらっては困る。

R-9AD2 PRINCEDOM(R-TYPE FINAL)
9AD系統からはPRINCEDOM。真紅の機体が映えますなぁ。全機体コンプリートまで頑張って欲しい所存。

レポートをまとめてみて思ったのは、今回のSTG勢はちょっと少なかったかなーということでしょうか。毎回参戦されてる13B/スペクターズ様とANONYMOUS Craft様が頑張ってるという印象は少なからず受けました。とは言え、定番化したR-TYPEに加え、今回はパンツァードラグーンやファンタジーゾーン、スカイガンナーにトラブル☆ウィッチーズと、出典ラインナップを見ると新旧混合の具合が非常に面白かったな、という印象も受けました。さて、次回はどんなSTG関連アイテムが並ぶのでしょうか。こちらにも期待して夏を待ちましょう。

夏の夕暮れ…(それバイド化フラグーッ!)。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331