Entries

幕張戦記ワンフェス -2014・夏の陣- その2・武装神姫編

○その2・武装神姫編
冬のコナスタミッドタウン店での在庫一掃セール以降、コナミから神姫関連の情報が途絶えてしばらく経ちますが、その神姫情報(主にバイク組・武器組)に対する渇きを癒す術を求めて今日も紳士たちはさ迷い歩くというという状況は大分続いておりまして。そんな心の渇きを潤すかのようにオリジナル神姫が多数出展されてましたが、自分自身としては時間がなくてあまり見て回れなかったかなーという反省がありまして。というわけでオリジナル神姫、所謂俺神姫を中心に何点かご紹介。

○Lynxcorpe様

T-REX型MMS・アームドファミリア。巨大な腕部パーツが印象的な機体。その圧倒的なパワーで押し切るタイプの戦闘が得意そうです。

○Vol.12様

神姫の小物としてはお馴染みのヂェリカン。8色セットでお目見えです。飾っても良し、持たせても良し。

○TAC&ちゃわんむし様



神姫用頭部ヘアパーツ。髪形を変えてイメージチェンジもまたいいものです。

神姫と航空機との融合。意外と違和感がないのにお父さんビックリだ!

○若葉軽工様



神姫用各種衣装。耳つき帽子がなかなかキュート。他の衣装も神姫の魅力をバーストさせるのに一役買ってます。

アルトアイネスローザ用強化パーツ。お値ごろ価格ではありますが、肝心の本体がなかなか手に入らないか見つかってもえらい値段というのがちょっとトホホなのですが(汗)。

オリジナル武装のハンマー。見た感じはファンシーですが、その威力はかなり高いと見た。

○ネイキッドメン様

モトレーサー型MMS・エストリル。発売されないなら自分で作ればいいじゃない!というその熱き神姫魂…しかと受け止めましたぞ!

○放課後リボル部様

ファラオ型MMS・トトメス。エジプト神話をモチーフとした神秘的な神姫。パワーローダーとして機能するほか、軽装モードでも楽しむ事ができます。

アルトレーネスタチューフィギュア。ガブリーヌと蓮華のデザイナー・いづなよしつね氏によるイラストを立体化。元に比べるとデフォルメの効いたデザインです。雰囲気的にアメリカのカートゥーンアニメのような雰囲気も彷彿とさせます。

PANDOOR強化武装セット。強化武装というよりこれ四脚パーツだこれー!四脚型パワーローダーとしてそのパワーをフルに発揮!何故だろう、ウルフファングの「オゥラァァァィ!」ボイスが聞こえてくるんですが(汗)。

PANDOOR強化武装セット2。これまた強力な四脚パーツです。背後の九本のブレードパーツは蓮華どんの九尾の狐モチーフから着想を得ているのでしょうか。しかしここまで来るとガブりん・蓮華どんのパワースペックがどんどん膨れ上がるような。どこまで愛を高めていくのだろうか、楽しみです。

超音速型MMS・ソニックバイパー。武装は戦闘機モードに組替える事が可能です。何故かSLCダイブという言葉が脳裏をよぎったんですが、あれよりは装甲厚いよね?(汗)

○とみ屋様

なんと編みぐるみによる神姫!なんというか、ものすごい心地よい脱力感を感じます。というか3人とも語尾に「のだー!」とかつけて言いそうな雰囲気がなんとも愛らしいです。

○ミリワークス(重戦車工房)様

カモメ型MMS・ラストレター。ネーミングがちょっとサンダーフォースVのED曲思い出しちゃってアレなんですが、カモメとセーラー服の意匠をうまく取り込んだデザインはさすがです。

ナイトメア型MMS・オーバードーズ。武器として使うのは鎌とサイクロン型掃除機。掃除機で吸い出して鎌でスパッと夢を刈り取るのでしょうか。そう考えると意外に物騒な神姫ですなこれ(汗)。

戦乙女試作型MMS・プロトレーネ。アルトレーネのプロトタイプがあったらこんな感じだろうなというIFを見事に具現化。片手剣一振りという装備が試作型らしさを演出してますが、試作型のパワーは実はすごいんですよ?

天使戦士型MMS・アーンヴァルクリーガー。こちらは展示のみでしたが、アーンヴァルの無限の可能性を感じさせる一体でした。アーンヴァルさんはこうした派生機体のイメージに恵まれてる印象があります。

月兎型MMS・カグラカグヤ。こちらも展示のみでしたが、満月をイメージさせるバックパックとうさぎ耳のヘッドパーツ、杵と臼をイメージした武装と、こちらも複数のモチーフをうまく落とし込んであります。

○PSG様

AIPストライローダー。展示のみでしたが、フォートブラッグをモチーフにしたパワーローダー装備。砲撃戦に特化した武装になりそうです。

ウェルクストライクローダー。ウェルクストラとストライクローダーという一見ネタにも思えるこの装備、パワーローダーとしてもなかなかの出来栄えです。ちゃんと神姫も中に入りますよ。

ウェルクストライクローダーにはこんなモードもあるのだ!まさかの走行モードにお父さんまたビックリだ!

クーグルポモック。ポモックが更なる武装を施されて登場!両腕に装備されたキャノン砲はハウリンを彷彿とさせます。どんぐり型ロケットランチャーも強そう。

○桐和機巧様

オールベルン用ヘッドパーツ。こうしたちょっとしたおしゃれアイテムも結構出展されてました。

アルトレーネ用ヘッドパーツ。ツインテールもなかなかいいものです。

○メガネソフト様

ファルシオン型MMS・ラナンエール。ビックバイパーがあるならファルシオンがあってもいいじゃない!ということで開発されたんだろうなーというイメージが。二振りの短剣と大型ウイングによる高機動戦闘が得意と見た(くわっ)。

ファルシオン型MMS・レナングィー。こちらはロングライフルによる銃撃が得意と見た(くわっ)。同じファルシオン型でも結構差別化が計られてるのが面白いです。

○未来戦車創造堂様

四神型MMS・ヴェルミリョーネ。四神の力、今ここに集まらん!バックパックの六枚羽が神々しさを感じさせる一体です。

やっぱり今回は見て回ろうと思ったところを色々詰めすぎたせいか、神姫関連はあまり見て回れなかった感があります(ゆこ・アンさん寄りたかったなーとか、今頃になって寄るの忘れてたディーラーさんを思い出すとか、トホホ加減にもほどが…)。しかしながらオリジナル神姫の武装やヘッドパーツといった小道具など、神姫熱はまだまだ衰える事を知らない様子が感じられました。しかしながらコナミ側から新作の発表どころか何の情報も無いというのは相変わらず気になりますが、これに関してはどうも浅井真紀氏がWF関連のネット番組で「神姫は1年後に何らかの発表がある」と発言したらしいという情報もあるため、まだまだ予断を許さぬ状況であることには変わりありません。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331