Entries

幕張戦記ワンフェス -2014・夏の陣- その3・STG編

○その3・STG編
STG関連も色々と出てはおりますが、今回はネタ的にもかなりバリエーションに富んだものになってたかと思います。定番のR-TYPE、グラディウス、ケイブ系タイトルに加え、「ええっ!?こんなタイトルが!?」「おおっ!!これを立体化するとは!!」と思えるようなものもありまして。なかなかに楽しめました。というわけでSTG関連を見ていきましょう。Ready?

○Rocket&507様

グリーンインフェルノ(R-TYPE)
R-TYPEの序盤の山場にして各ボスの中でも屈指の認知度を誇る3面ボスの巨大戦艦・グリーンインフェルノを立体化。手前のおおよそ同スケールのR-9に比べるとその大きさがご理解いただけるかと。

コンバイラ(R-TYPE)
同じく4面ボスの合体戦艦・コンバイラを立体化。合体分離ギミックももちろん盛り込まれています。でも前3ステージボスがインパクト強すぎて、今ひとつ影が薄い気がするんですよね(汗)。タクティクスではそれなりに活躍してると聞き及んでますが。

ゴマンダー&インスルー(R-TYPE)
2面ボスにしてこのインパクトを誇るゴマンダー。それゆえ人気の高い一品となっています。改めて立体で見ると、グロテスクさと美しさを兼ね備えた稀有なデザインですよね。

ドブゲラドプス(R-TYPE)
R-TYPEの顔とも言うべきドブゲラドプス。パーツ状態での展示でしたが、意外と少ないパーツ数で構成されているのがわかります。これであなたのお部屋もバイド空間に。

○ANONYMOUS Craft様

R-11Sトロピカルエンジェル(R-TYPE FINAL)
ギャロップ系旋回性能強化型機体。一見小ぶりに見えますが、ピースメーカーから受け継いだ速度とロックオン波動砲、旋回能力を高めるべく改良を加えられた補助ブースターがこの機体を特徴付けています。

R-9AD2プリンスダム(R-TYPE FINAL)
デコイユニット装備型改良機。デコイ波動砲の攻撃範囲と防御力にお世話になったパイロットも多いはず。

OFX-4ソンゴクウ(R-TYPE FINAL)
OFシリーズ系再改良試作機。ポッドシュートを使いこなせるかが鍵となるOFシリーズ。思えばイメージファイトからのゲスト出演という扱いからまさかの派生機体誕生…いかにスタッフから愛されていたかわかります。

B-3Aミスティーレディー(R-TYPE FINAL)
霧状防護幕実験機。バイド系機体も徐々に数が揃いつつあります。バイド系機体独特の形状を見事に再現してます。

TP-1スコープダック(R-TYPE FINAL)
索敵能力強化型二足歩行機。改めて見返すとネーミングとか正面顔とか何気に某むせる男達のアニメを彷彿とさせますがそれはさておき。

○13B/スペクターズ様

フェニックス(ファイナルブラスター)
PCエンジンで発売されたボスコニアンシリーズ最終作、「ファイナルブラスター」から自機フェニックスを。その名の由来にもなった特徴的な可変翼も完全再現。

屠竜(蒼穹紅蓮隊)
尽星出張販売所はここですか?「蒼穹紅蓮隊」からスタンダートタイプの機体・屠竜の魅力を凝縮。

紫電(蒼穹紅蓮隊)
追尾ミサイル標準装備のスピード特化型機体。でもWebに頼ると使わなくなるという。

鵬牙(蒼穹紅蓮隊)
ハイパワー型機体。最大8機までロックオンできるのが強みですがクセに慣れるまでがちと大変。3機セットで販売されてました。

ブロンクス(ベルトロガー9)
PS初期の3Dダンジョン探索型アクションSTG、「ベルトロガー9」から自機ブロンクスを立体化。題材のチョイスも渋いですが、その完成度もまたすごい。HDリメイクしたらこんな感じになるんでしょうかね。

ドラグーンR-デルタプラス(ギャラクシアン3 ライジング・オブ・ザ・ガーブ)
ギャラクシアン3を象徴する機体、ドラグーン。今回はその中でもPS版ギャラクシアン3収録の「ライジング・オブ・ザ・ガーブ」に登場した機体、ドラグーンRを。ドラグーンには男達の浪漫が詰まってるんだなぁ。「どらぐーんはっしんにふんまえー」そこ黙れ!

ドラグーンJ2(ギャラクシアン3 アタック・オブ・ザ・ゾルギア)
こちらはAC版シアター6で展開された続編、「アタック・オブ・ザ・ゾルギア」に登場したバージョン。R型に比べると色々と改修がなされあちこちデザインが変わっているのがわかります。

精霊甲兵スプリガン(精霊戦士スプリガン)
ナグザット/コンパイルのタッグによって開発されたPCエンジン用STG「精霊戦士スプリガン」(あのマンガとは無関係)から主人公が乗り込む機体・スプリガンを立体化。両肩の精霊球はクリアレジンで再現。生態的なイメージと甲冑姿のイメージを掛け合わせた不思議なデザインです。

哭牙(哭牙)
グレフの3DS用STG、「哭牙」から自機戦車・哭牙を立体化。四脚歩行戦闘車両ですが実際にはホバーで滑らかに移動する感じです。しかし哭牙…発売日に買ったんだけどいまだクリアできてないわ(汗)。

ストームガンナーM-308カスタム(重力装甲メタルストーム)
アイレムのFCソフト「重力装甲メタルストーム」から自機・ストームガンナーがロールアウト。と言っても展示のみでしたが、そのチョイスの渋さには脱帽ものです。メタルストームなんてFCもかなり末期のタイトルじゃないですか。

○ロイヤルヒズミン様

マイシップ&スナッピング・タートルキング(ビューポイント)
こちらも展示のみでしたが、ネオジオのクォータービューSTG、「ビューポイント」から自機と1面ボス・スナッピングタートルキングとの激闘を立体化。となればクォータービューっぽく撮りたくなるもので。

○三毛労様

ビックバイパー(グラディウス外伝)
三毛労様久しぶりのグラディウスは外伝版ビックバイパー!ここしばらくはR-TYPE FINAL自機コンプリート作戦のほうばかりだったので、久々にグラディウスネタが見られて嬉しかったです。というわけで思わず購入。これはいいものだ…。

○尾崎翔三工房様

ブルードラゴン(パンツァードラグーン)
今にも1面BGMが聞こえてきそうな、この飛翔感がたまりません。これもいつか買おう買おうとは思ってるんですが、気がつくと完売でして…とほー。次こそは。

○ちゃんばらディフェンス様

パンツァーイェーガー(ケツイ-絆地獄たち-)
ちゃんばらディフェンス様のケツイ自機フィギュアもロングセラーになりつつありますね。何度見てもこれはいいものだ…。

ティーゲルシュベールト(ケツイ-絆地獄たち-)
戦闘機とヘリを合体させた全く新しい戦闘機…これこそケイブ脳の一端かと。

エヴァッカニアドゥーム(ケツイ-絆地獄たち-)
光翼型近接支援残酷戦闘機の姿もすっかりお馴染みになりました。アンチボムは撃ってきませんのでご安心を。

○ひとみ亭様

青羽亜乃亜(オトメディウスエクセレント)
T-301ライディングバイパー仕様で。操縦部など細かい部分も丁寧に作りこまれています。そしてきわどいコスチュームもまた。

エレメントドール真璃亜(怒首領蜂最大往生)
最大往生のエレメントドール達もすっかりお馴染みの顔になりました。ちょっとアンニュイな雰囲気の真璃亜さんを。

STG関連は以上になりますか。13B/スペクターズ様がかなりマニアックなアイテムを取り揃えていたのが印象的でした。ファイナルブラスターは以前にも見たことがあるんですが、スプリガンやメタルストーム等、そこを拾ってきますか!とその場で見た瞬間思わず唸ってしまいました。R-TYPE FINALの機体コンプリート計画も徐々に、そして着実に進んできているようですし、この辺も楽しみに見守っていきたいと思います。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331