Entries

幕張戦記ワンフェス -2014・夏の陣- その7・その他版権とか諸々編(後編)

○その7・その他版権とか諸々編(後編)
※その他版権とか諸々編の後編となります。が、先に前編を見ておかなくても大丈夫です。多分。

○bbdd様

忍野忍(偽物語)
デフォルメ具合とドールアイのような瞳が印象的な一体。もちろんドーナツは欠かせません。

阿良々木暦(偽物語)
もしかしたら第2シーズンのネタバレを踏んだかもしれない(汗)。まだ第2シーズン見てないんですよ…。二振りの刀とボロボロのシャツが激しい戦いを思わせる一体。

○りゅんりゅん亭様

ナルガX装備(モンスターハンターシリーズ)
モンスターハンターシリーズからナルガX装備を。カラーレジンキットに定評のあるりゅんりゅん亭さんですが、このキットは髪パーツがグラデーション仕様になっており、未塗装でもエアブラシで塗装したような質感が楽しめます。カラーレジン技術すごい!

キリンX装備(モンスターハンターシリーズ)
七支刀型のランスが特徴的な装備。3Gをやる前に相方たちからも言われてたんですが、モンハンの女性用装備って結構セクスィー路線のものが多いですね。親父たちが熱中するわけだ(実力が伴えば、ですが)。

キリンS装備(モンスターハンターシリーズ)
こちらはキリンでもS装備。X装備とどこが違うんだろうとか言ったら怒られそうですねこれ(汗)。なんというか第2次大戦の航空機や艦船を一緒くたにゼロ戦とか戦艦とかって言ってすごい大目玉くらいそうな感覚(汗)。

ゲリョスS装備(モンスターハンターシリーズ)
こちらはゲリョス装備。プーギーとアイルーをお供に。太刀は3G体験版で使ってみましたが、何となく馴染まなくて双剣に走った記憶が。製品版でハンマーに走りましたが。

○Flil lBerserker様

レイチェル(マーシャルチャンピオン)
展示のみでしたが、知る人ぞ知るコナミの対戦格闘ゲーム「マーシャルチャンピオン」から、ヒロインの一人、レイチェルを。上半身のナイスバディっぷりと下半身のマッシブさが同居した独特の魅力があります。シャドーアタック!

○GEKOKUJYOU様

アレックス(ストリートファイターIII)
溢れんばかりの闘気!むせ返るような筋肉美!まさしく「ここにいる」という存在感がものすごかったです。リュウが俺より強いヤツに会いに行くとしたら真っ先に選ばれそうなくらいの強さを感じます。

悪魔城ドラキュラセット(悪魔城ドラキュラ)
シモン、骨柱、スケルトン、ミイラ男、アックスアーマー、魔王ドラキュラの6体セット。これだけ有れば悪魔城での激闘を手軽に再現可能!スケルトンは白と赤の2体欲しいですね。

悪魔城伝説セット(悪魔城伝説)
こちらはラルフ、サイファ、フランケンシュタイン、死神、ドラキュラのセット。サイファはフード有りとフードなしの2種類。





色がつくとこんな感じ。ベルモンド家とドラキュラとの因縁が鮮やかによみがえるッ!

○大帝國ビルト様

キャプテンコマンドー(キャプテンコマンドー)
カプコンのベルトフロアアクション、「キャプテンコマンドー」から主人公にしてコマンドーチームリーダー、キャプテンコマンドーをアクションフィギュア化。差し替えでキャプテンファイアーやキャプテンコレダーを再現可能です。アイアムッ!キャプテンコマンドー!(置鮎ボイスで脳内再生されたら間違いなくナムカプ経験者)

ジェネティ(キャプテンコマンドー)
こちらはコマンドーチームの一員、ジェネティ。ミイラ男に見えますが頼もしい味方ですよ?二振りのナイフによる連続攻撃が頼もしいです。こちらも連続攻撃時のエフェクト付です。

フーバー&翔(キャプテンコマンドー)
こちらはコマンドーチームの残り2人、天才児赤ちゃんフーバーと武神流忍者の翔を胸像で。スモークボムッ!ほああああああ!(ナムカプ経験者ならわかるかと)

飛竜(ストライダー飛竜2)
これまたカプコンの名作アクション「ストライダー飛竜」から主人公・飛竜をアクションフィギュアで再現。頭部差し替えでライバル・飛燕に変更可能です。でも飛燕の頭部だけごろっと置いてあるのは流石にビックリしました(汗)。

○AandF工房様

天童ユメコ(ゲゲゲの鬼太郎・第三期)
鬼太郎三期のヒロイン、天童ユメコを立体化。多分歴代鬼太郎アニメ女性キャラで1、2位を争う萌えキャラではないでしょうか。ハイ。

天上院桂(YAT安心!宇宙旅行)
YAT!安心宇宙旅行からヒロイン桂さんを添乗員コスチュームで。こうして見ると制服は何気に意外と際どいミニなんですな。脚線美も見事です。しかし桂さん…今の目線から見ても十分通用しますねこれ。

要未来(真・女神転生デビチル)
「真・女神転生デビルチルドレン」のアニメ版のヒロイン、要未来を立体化。これまたなかなかにマニアックな題材を持ってきましたなー。これまた今見ても十分通用しそうなキャラデザインです。こうした昔のアニメキャラの新たな魅力を発見できるのもWFの面白みの一つですな。

○ぎゃらくてぃかてりおす様

瀬川おんぷ(おジャ魔女どれみ#)
#Ver.の魔女見習い服でのおんぷちゃん。一人だけ大人びた雰囲気を持ってますが、まだまだ小学4年生。魔女修行にアイドルに学校に子育てにと大忙しなのですよ。

瀬川おんぷ(おジャ魔女どれみ16)
こちらは最近発刊されたノベライズ版のおんぷさん。まあまあすっかり大きくなっちゃってまあと、まるで我が子を見るような気分で見てしまいました。というかどれみのTVシリーズ自体、歳を重ねていくにつれて成長していく様が心を掴んでねぇ。でも16は踏ん切りつかなくてまだ読んでないんですよね。そろそろ読むべきかな。

○天使の吐息様

アカツキちゃん人形(ログ・ホライズン)
アニメ版の、たった1シーンに登場したアカツキちゃん人形を完全再現!なんという視点!なんという題材!これはヘンr…H嬢も黙ってませんわー。ディーラーさんの「わかる方にわかっていただければ!」という勝利宣言が頼もしかったです。

このように大興奮のH嬢。

○世界龍様

シノビ女性(世界樹の迷宮III)
世界樹IIIからシノビ女性を。というかフィギュアの名前が「ニーハイさん」だったんですが、世界樹プレイヤー界隈ではそう呼ばれてるのかしら?(世界樹はIで詰まっているのですよ…)でも忍んでないですよねこれ(言っちゃダメ!)。

ブシドー女性(世界樹の迷宮II)
こちらはIIからブシドー女性。和装にサラシ、そして日本刀と、ブシドーの魅力をふんだんに盛り込んだ一体。うかつに触ると斬り伏せられそうな緊迫感すら覚えます。

ディズィー(GUILTY GEAR XX ∧ CORE)
参考展示との事でしたが、十二分の存在感を示していた一体。ディズィーも何気に人気の高いキャラに育った感があります。というかGG2でいつの間にカイとくっついてた…(汗)。Xrdでこの設定知ってビックリした方も結構多かった気が。

○七竃様

後藤隊長(機動警察パトレイバー)
後藤隊長を胸像で。カミソリ後藤の異名、今なお衰えず。

ギンコ(蟲師)
こちらはギンコを立像で。ギンコの持つ佇まいがこちらにもそっと伝わる一品。

○まぐろはうす様

エラー娘(艦隊これくしょん)
大人気のエラー娘。吊るされた猫が脱力感をかもし出してます。ぐでー。

○LV426様

ジャンカーブラスター(スナッチャー)
「スナッチャー」から主人公の所属組織・ジャンカーのみに与えられる銃、ジャンカーブラスターを実物大で立体化。木製風のグリップや各種刻印に至るまで、銃を通じてネオ・コウベの空気が感じ取れる一品。

○なべんち様

龍神丸(魔神英雄伝ワタル)
龍神丸を3頭身から8頭身へ逆デフォルメでアレンジ(ワタルに登場する魔神は3頭身がリアル頭身だから、8頭身は逆にデフォルメになるのではという解釈があったのですよ)。龍神丸を8頭身へというアレンジはタカラ時代にも発表されてましたが(ニュータイプで作例が掲載されてた記憶が)、現在目線での8頭身アレンジというのもなかなかですな。

○アーククリエイト様

スティングモン(デジモンアドベンチャー02)
賢のパートナーデジモン、スティングモンを立体化。意外とマッシブな造形が美しい一品。

○ししゃも亭様

ミノリ(ログ・ホライズン)
アカツキさんだけがログホラヒロインじゃない!というわけで新米パーティーの司令塔、ミノリを。シロエ直伝の戦術展開中のイメージ。バックアップは任せた!

○つくりづくえ様

赤ずきん(おとぎ銃士赤ずきん)
ずっぎゅーん!というわけで赤ずきんを立体化。こう見えて、結構強いんですよ?幼そうな外見ですが、これでも14です。リアルタイムで見てたときもこの事実にビックリしたなぁ。11か12くらいだと思ってたよマジで。

○ヴィヴィッドネス様

カナミ(ログ・ホライズン)
シロエの師匠とも呼ぶべき存在、カナミ。アニメ版第1シリーズではOPの1カットやシロエの回想シーンくらいにしか登場してないんですが、第2シリーズに登場するのか、どのような活躍を見せるのか非常に気になるキャラです。

○AGGRESSIVE様

神楽坂優奈(銀河お嬢様伝説ユナ)
相変わらずの見事な完成度を誇るユナ。今見てもその魅力は色あせていません。美少女に長物武器という鉄板の組み合わせも素晴らしいの一言。

ユナの産みの親でありキャラデザイナーでありメカ少女の鏑矢ともなった明貴美加氏のサインとともに。

愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ3)
3版ともみの黒バニー姿。なんという悩殺衣装!こんな衣装で接客されたら大変な事に(それ以前に指導くらいます)。

愛沢ともみ(Piaキャロットへようこそ2)
こちらは2版ともみをナース姿で。こんな姿されたら一発で治りますな。いろんなものが。いろんな意味で。

千石撫子(化物語)
撫子を体操着で。というかWFのせいか、撫子=体操着かスクール水着という認識が根強く刷り込まれまして。それはそうと、これはなかなかな色気をまとってますな。けしからんです。ハイ。

こちらはポーズ違い。これまたけしからん色気が…。

○PHANTOM PROJECT様

キュアメロディ(スイートプリキュア)
笑顔で手を差し伸べる姿に凛々しさと頼もしさを感じます。線が細い印象を受けますが、そこは原型師の味。

キュアリズム(スイートプリキュア)
スイプリはメロディが多い印象を受けがちですが、リズムだってちゃんといますよ?控えめに差し伸べられた手がメロディとのいい対比になってます。

○Scapula様

キュアメロディ(スイートプリキュア)
こちらはパースの効いた造形でメロディの持つ躍動感を再現。こうして見るとやっぱりプリキュアはかっこよくて、可愛くて、美しいんだなぁ。

○バジルの造形魂+Y氏様

電人ザボーガー&大門豊(電人ザボーガー)
やっぱりリメイク映画の影響でしょうか、こちらでもザボーガー。こちらはアクションフィギュアですがバイクモードに完全変形。変形と可動のバランスが取れた造形に。大門豊もアクションフィギュアで再現。ザボーガーバイクに載せる事も可能です。

マシンバッハ(電人ザボーガー)
こちらはサポートメカのマシンバッハ。ザボーガーに合体させる事でストロングザボーガーに。こちらも合体を前提とした造形ですが、上手くバランスが取られています。

○メルボックス様

八九寺真宵(化物語)
セクスィー!と思わずにいられない脚線美。どこか背徳感すら感じるこの雰囲気、なかなかのものです(このあと噛まれました)。

○Itokin Park様

ビッケとチッチ(小さなバイキングビッケ)
あまりにも懐かしい!というかこれ放送してた頃幼稚園か小学生だぞ確か。というわけで懐かしいアニメ「小さなバイキングビッケ」から主人公ビッケとヒロインのチッチを。まさか21世紀になってこの二人のフィギュアを拝めるとは…マジで長生きはするもんじゃ。

○7144様

DJ機器のミニチュア各種。アナログテーブルやシンセ、デジタルCDJプレーヤーまで。

このように使うのだ。というかこの図を見て真っ先に思い浮かんだのがビットワールドのアーティだった自分は一体…。

○もぐらのやま様

木之本桜(カードキャプターさくら)
さくらちゃん…今日もお美しいですわー。というわけでさくらちゃんを。かぼちゃパンツと王冠でちょっとした王族気分。…ってこれいつのコスチュームだったっけ…思い出せない(汗)。

ローザ(新・世界樹の迷宮)
新・世界樹からギルドハウスの管理人のローザさん。こんな管理人がいるんですね…。Iなんて眼帯親父ですよ?これはこれでいいけど(いいんだ)。

モノノフ(世界樹の迷宮IV)
世界樹IVのクラスからモノノフ。ウサギっぽい外観で刀持ち…いかん、元祖3Dダンジョン探索RPGのトラウマウサギが…。いや、関係ないんだろうけどもさ(汗)。

○makeplus様

忽那ゆい(ヴァンガードプリンセス)
フリーウェアの対戦格闘ゲーム「ヴァンガードプリンセス」から主人公の忽那ゆい。身の丈ほどもある神剣サクヤとの組み合わせはなかなかくるものがありますな。ヴァンガードプリンセスは2D格闘ツクールを使用したフリーウェアとしては非常に完成度の高いゲームなので、興味を持たれた方は是非に。

○じゃんぼたにし様

とらねこ。非売品だったのですが、あまりの可愛らしさについ。撤収中のところどうもすいませんでした(汗)。

○ぱてごねや様

にゃん太&セララ(ログ・ホライズン)
ログホラ序盤の大一番だったセララ救出作戦から、にゃん太班長とセララを。脱出の手助けをしてくれたにゃん太班長のかっこよさに惚れないわけがない!そしてセララも後々新米パーティーで活躍するようになるんですが、それを踏まえて見てると精神的に強くなりましたなぁと思わずにいられないわけで。

○あみぐるみ屋様

連装砲ちゃん(艦隊これくしょん)
やぁ。心材はありますが、全高500mm以上もあるという超ビッグサイズ連装砲ちゃん編みぐるみ。そのインパクトは絶大でした。

○へっぽこ屋様

ガリィ(銃夢-Last Order-)
いつの間にか長寿連載となった銃夢から主人公のガリィを。集英社版無印全9巻は相方から借りて読んだ事があるんですが、LastOrderに移行してからは読んでないのですよ(しかもいつの間にか講談社に移籍してたという)。なので随分様変わりしたなぁという印象が。どこか成長した姿、という雰囲気を感じます。

○DUNK様

ミギー(寄生獣)
1/1、すなわち等身大スケールのミギー。いくぞ新一。シンイチパンチ。シンイチキック。現在監修中で今冬には発売されるとの事。

コブラ(コブラ)
まちをすすむーみーなーほー…ラブやんネタはさておいて。不敵な笑みがよく似合う男、コブラ。その魅力は今も色あせることなく。

レディ(コブラ)
こちらも現在監修中との事。原型でこのクオリティ…完成版が楽しみです。

○OILSTAIN様

ジャーク将軍(仮面ライダーBLACK RX)
クライシスの司令塔、ジャーク将軍フィギュア。特撮関係も色々と面白いフィギュアが多いので次回からは時間が許せば積極的に見ていきたい所存。そして加藤精三氏に、敬礼。

○うらまっく様

アオアシラ(モンスターハンターシリーズ)
3Gの捕獲クエストは挫折しかけました…。丁度いい頃合の弱り具合がわからずうっかり倒してがっくりくるとかざらです(汗)。蜜を見つけて至極ご満悦の状態。この状態で攻撃したらえらいことになりそうな。

イャンクック(モンスターハンターシリーズ)
3Gには確か登場してませんでしたが、シリーズを通して先生と呼ばれてる存在。構えぇ!吶喊んん!あ、一乙。のぉぉぉ!

ウルクスス(モンスターハンターシリーズ)
雪原の主ウルクスス。3G体験版では陸上での戦い方を学ぶ指南役としてお世話になりました。今でも闘技場でお世話になってます。クエスト?知りませんねそんな子(現実から目をそらさないように)。

○蟹倶楽部様

エマ(エマ)
ピンボケ気味で申し訳ないです。エマをミニスケールフィギュアで。

看板と比べるとこんな感じ。なんというミニスケール!作り込みが素晴らしいです。

○MUSHIBUCHI様

オオカマキリ。実物の2.5倍のスケールでしかも可動フィギュア。これ見た瞬間刃牙のシミュレーションバトル思い出しました。そのくらいリアルな出来でした。

オオスズメバチ。こちらは実物の3倍のスケール。こちらも可動フィギュア。実物でも十分怖いんですが3倍のスケールとか言われたら余計怖いです。そのくらいリアルな出来。自由研究に是非。

○ガレキッド様

新星邪虎丸(魔神英雄伝ワタル2)
邪虎丸の星界山でのパワーアップ形態、新星邪虎丸。差し替えでタイガーモードに変形可能です。

こちらがタイガーモード。がらりとシルエットが変わりますな。

新星龍神丸(魔神英雄伝ワタル2)
星界山でパワーアップした龍神丸の姿。飛べます。細身なシルエットは原型師さんの趣味でしょうか。

宇宙界型新星龍神丸(魔神英雄伝ワタル2)
こちらは宇宙界でのパワーアップ形態。肩のクロー形状も変わって飛ばす事ができます。ノーマルの白いボディと対照的な真紅のボディがまぶしいです。

○QT-HOUND様

アカツキ(ログ・ホライズン)
こちらもアニメ第1シリーズEDのイメージ。EDはあのでれっぷりがなんとも。ニヨニヨしますなぁ。番傘片手に散歩中の一瞬をとらえた雰囲気がたまりません。

○Hi-raging-2629様

飛竜(ストライダー飛竜2)
目的地を前に静かにたたずむ、そんなイメージの飛竜。見ているだけでBGM脳内再生余裕でした。でも2はそんなにやってないので、流れるのは1の1面BGM。

その他諸々版権・オリジナルアイテムは以上になりますか。ざっと見てきた中ではプリキュアがやっぱり多かったなーという印象がありますね。スマプリ解禁というのが追い風になった感があります。ただスマプリもマーチに偏っていた印象がありますが。ハッピーとサニーは自分が見て回った範囲内では全く見かけませんでした。なんという。ただマーチ人気はすごかったので、食玩プリンセスフォームフィギュアのアソート内容考えた人はこの状況を見て反省するように。冗談はさておき。特撮関連もそんなに見てきたわけじゃないんですが、力作が多かったなーと。ザボーガーとジャーク将軍しか見て回れなかったんですが、余裕があれば次回以降回ってみるのも悪くないかなーと思えました。一方で鬼太郎三期やビッケ、YATといった70年代くらいの懐かしい、若しくは8、90年代くらいのちょっと懐かしいアニメのキャラがフィギュアでよみがえるという光景もWFならではだなぁと思いました。同時にそれらのキャラが今の目線で見たらどう映るだろうかというのも興味深いところではあります。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事