Entries

ここ最近のわたくし。11月最初の連休の過ごし方

先週末は世間様では3連休ということで、皆様あちこちいかれましたでしょうか。それとも引きこもりライフを送ってらしたのでしょうか。わたくしはその両方でしたが。というわけで、先日の3連休の過ごし方を今更ながらに公開。なんという情報の遅さ。

1日の話。
1日は生憎の雨模様だったのですが、地元では市民まつりが開催されていたらしく、作業所でもブースを出展して、豚汁振舞ったり射的やったり自家製の味噌や石けんを売ったりしてたそうですが。しかしその市民まつりを蹴ってまで行きたかったイベントがありました。それが、「はんだやレイブ」!
はんだやレイブ。説明いたしますと、仙台市内で開催される野外レイブイベント…なんですが、何故かレイブ飯と称して料理が振舞われるという謎のイベントでもあります。もうVJが視覚を!DJが聴覚を!MJ(メシジョッキー)が味覚を!トリプルアタックで刺激する!そんなステキ極まりないイベントでございます。
で、意気揚々と出かけたのはいいんですが、途中の電車の中である事実に気付きまして。そう、マイ箸マイ丼を持ってくるのを忘れてしまったのです!はんだやレイブではマイ箸マイ丼持参のD.M.K. policy(D.M.K. means どんぶり もって こい)を貫いておりまして。忘れちゃったらその辺で買ってきてねということになっております。というわけで時間もあったのでとりあえずエスパルに転がり込んで食器売場を探したら見つからないでやんのというオチが。がっくりうなだれた私の視界に入ってきたのはロフトの巨大モニター。…ロフト売ってるかね?ということで今度はロフトに殴りこみ。3階にキッチン用品売場を発見し意気揚々とお椀と箸を購入。しかし帰り際エスカレーターの脇に投売り食器類を見て軽く凹みそうになるも、お箸の値段が大体同じくらいだったので何とかテンションを保つ事に成功。危ない危ない。あ、ちなみにはんだやレイブオススメ食器セットはプリキュアお誕生日セットとなっております。だって公式サイトにそこへのリンクが貼ってあるんだもん!仕方ないじゃない!
で、会場の榴ヶ岡公園に着いたのは大体11時過ぎ。音出しと朝の会も終わって順調な滑り出しでした。天候以外は。仙台に着いたときからちょっと強めの小雨だったので開催されるか心配だったんですが、どうやら杞憂に終わったようです。ここからは印象に残ったDJを。
FOXYUNさん。この方のDJはどんなネタが飛んでくるかわからないというハラハラドキドキ感と、そのネタチョイスによる爆笑ポイントがそこかしこに仕込まれておりまして。とりあえずキョーレオピンのラジオCMとダルマバーゲンは必須科目。あとプリキュア。そこに今回はふうせんいぬティニーが目出度く仲間入り。ティニーいぬーティニーふうせーん。本当こんな感じで次から次へとぶっ飛んだネタが飛んでくるモンですから、油断も隙もありゃしません。その分盛り上がりもすごい事になりますが。
MJリーダーでもあるd-dogさん。胃の腑を満たしたあとは耳を満足させますと言わんばかりのノイズ&インダストリアルテクノがガンガン飛んできます。もう野音の環境と相まってものすごい事になってるんだこれが。今回観客席の真ん中に雨避けのテントが設置されてまして、自分はそこの脇で見てたんですが、もう重低音の響きが半端じゃない!ボディブローのように全身を貫いていく感覚に思わず「おお?おお!?おおおおおおおおおおお!?」となりまして。ツイッターにも書いたけどこんな全身で音を聞くような感覚は、タイトーの純正3画面筐体(若しくはダライアスバーストAC筐体)のボディソニックかここくらいなモンでございますよ。そのくらいすごかったです。こういう感覚があるから野音レイブはやめられないのですよ。屋内レイブも行ってみたいんですけどね。
YsanoさんあたりでちょっとVJ陣が悪ノリしまして(いや、今までのも十分悪ノリが感じられるプレイでしたが)、突然モニターに映し出された、緑の上下スーツに銀色の蝶ネクタイ。どこかで見かけたその姿。とくに土曜夜21時のあの番組でお馴染みのあの姿。そうです。佐野電磁さんの姿が堂々とVJの手によってモニターに!電磁さん、目出度くVJ素材デビュー。ちなみに当日の電磁マシマシは最初の20分間が見られなかったのですが、誰かUstかツイッターに「電磁さんVJ素材デビューおめでとう!」と書き込んだんでしょうか。私、気になります。
ゲストDJのhotpanzerさん。主にタイ民族音楽楽曲で構成されたセットリストで仙台の地が一気にタイっぽく!これで天候が晴れてたら言う事なしだったんですがまあそこは仕方ない(とはいえこの頃になってくると雨も小雨から徐々に止み始めてきまして。終盤の頃には傘もいらない状態でした)。しかしながらタイ音楽なんて滅多に聴く機会がないからなーということで、非常に新鮮な感覚で聞いておりました。ちなみに出番終わっての一言が「是非タイに行って、田舎の民家に泊まって、この曲を聴いてください。その方が盛り上がれます」とのコメントが。そんな事言われたら行きたくなるじゃないですかー!ちなみに今回のセットリストはYouTUBEでも聞けるらしいので、タイ音楽っぽいPVが上がってたらチェックしてみよう。
最後を締めたのはDJ失念しちゃったんですが、下ネタ上等から入る邪悪なゴールドブレンドリミックス。違いのわかる男。ぶぶりぶりぶり。こんな感じ。でも真の大トリはダルマバーゲン。かかった瞬間会場大盛り上がり。ダッルッマッバーゲンバーゲン!\うーいぇー!/もうすっかり日も暮れて辺りも暗くなってこようかという時間帯なのにこのテンション。さすがははんだやレイブでございます。
そしてレイブ飯の数々も忘れてはいけない要素でございまして。今回のメニューは餃子・すいとん汁・羽釜炊きご飯・鮭汁・自家製ベーコン・味噌おでん(こんにゃくと筋肉)・あら汁と非常に豪華なラインナップなのですが、見ようによっては芋煮会にも受け止められかねないところがポインツです。でも今回ちょっと肌寒かったんですが汁物が多かったおかげで結構温まりました。ご馳走様でした。
ちなみに物販ブースもありまして、ここでははんだやレイブクルーによる過去作アルバム等、各種CDが手売りで販売されてたんですが、はんだやレイブCDに限りクレジットカード払いもOKという特異な状況に。どうやって!?あと、米5kgと米10kgが販売されてました。マジか!?しかも売れてる!マジだ!
(※このイベントは野外レイブイベントです。念のため)
そんなこんなでいろいろ楽しいレイブイベントでした。来春のはんだやレイブも楽しみです。やりますよね?

ちなみに夕食は半田屋で済ませました。さすがにレイブ飯で結構お腹も膨れてたのでカレーとハンバーグのみで。これで500円しないというのが非常にリーズナブルでございます。流石半田屋。大はとても食えない。中でたくさんです。

2日の話。
2日は秋晴れの下、地元で「復興グルメF-1大会」なるイベントが開催されたので行ってきました。なんか名前だけ聞くとレース大会でもやるのかと思われそうですが、実際は復興グルメと称して、東東北(岩手・宮城・福島各沿岸部)の自治体が各々その料理の腕を振るうというイベントでして。
岩手からはおからの串団子に鮭といくらの酒粕うどん。
宮城からはタコバーガーにツブカレーパン、牡蠣入りホワイトシチューにメカジキのライスバーガー、ホタテとタコのつみれ団子汁に焼き御結びに牡蠣。
福島からは小女子あんかけ焼きそばにたこ焼き、アンコウのから揚げにカニ汁、はらこ飯にスープ焼そばにドンコのつみれ汁。
これだけの品揃えが1品300円(チケット制)で食べられるというのですから、お金に任せて全メニュー制覇するもよし、吟味に吟味を重ねて厳選したメニューを選ぶもよし。自分は懐具合がアレだったのでチケットを5枚買って厳選したメニューを食しましたが。ただ時間が遅かったせいか一部メニューは完売してました。とほー。という訳で自分が食べたのはスープ焼そば・ライスバーガー・カニ汁・酒粕うどん・おから串団子の5品。どれも非常に美味しゅうございました。ご馳走様でした。個人的にはライスバーガーと酒粕うどんが抜きん出てたかなーという印象。ライスバーガーはメカジキのフライが結構スパイシーでマヨネーズとご飯に合うんだこれが。酒粕うどんはごろっと入った鮭といくらがいい感じでした。おから串団子のカリカリもちもち感も捨てがたい魅力がありました。しかし、表彰式まで見てたんですが、自分が一押しだったライスバーガーと酒粕うどんはそれぞれ敢闘賞とスポンサー賞を受賞。もしかしてオイラ、こういうイベントでは見る目がない!?とほー。でもまあ美味しかったので良しとする!うん!
ちなみに一部自治体からはゆるキャラたちも応援に駆けつけていたのですが、やっぱりゆるキャラは見てて和みますね。うん。ホヤボーヤとか意外とすらっとしててかっこよかったし。あとは宮城・石巻のいしぴょんの子どもに向けて座り込みアピールとか、福島・相馬のスキちゃんの何とか他のゆるキャラを研究して動きを編み出そうとする姿とか、見ていて微笑ましかったです。
あと長井秀和と芋洗い熊係長がステージイベントで来てましたが…長井秀和ってあんな笑い取れなかったっけ?と見ててがっくりきたり。むしろ係長の方が受けてた気が。まあそれはあまり関係ないですが。
ちなみにこのイベント、どうやら持ち回り制で行われてるらしく、次回は来春に岩手・大槌町で行われるそうです。

3日の話。
2日間の反動からぶっちぎり引きこもり生活開始!いやいや、ちゃんと理由はありますよ?
引きこもりを決めた理由はこれ。「NHK-FM 歌う声優三昧ツヴァイ」。
はい、NHK-FMお馴染みの長時間特別番組です。様々なジャンルやカテゴリーの曲を一日中流すという、その筋の方々には垂涎モノの番組、○○三昧。その中でも前回好評だった声優ソング(キャラソン・オリジナル含む)を扱った「声優三昧」が満を持して帰ってまいりました。司会は前回、そしてこの三昧のきっかけを作った深夜枠の「とことん○○・歌う声優コレクション」でも司会を務めた、声優の井上喜久子さんと、NHKアナウンサーの中でも屈指のアニメ知識を誇る逸材・塩沢大輔アナのお二人。もうこの二人が並ぶだけで妙な安心感があるのは何故だろう。実際塩沢アナのアニメ知識は立て板に水の如くすらすらと出てくるものだから恐ろしい。ある意味マクロス藤崎ことアニソンアカデミーの藤崎弘士アナよりも上かもしれん。
番組の方はとにかく攻めつつも、老若男女問わず誰しもがどの時間帯も満遍なく楽しめるという、絶妙な選曲でして。公式サイトのプレイリストを見ていただければわかるように、ゲストコーナー以外は大体そんな感じの進行でした。実際ツイッターの実況でも「男性向け女性向けの偏りがないから休憩タイムになりにくくていい」という意見を見かけましたし。
そしてゲストトークである意味一番盛り上がったのは、安元洋貴さんが登場した時でしょうか。前回かかった「ゆりゆららららゆるゆり大事件」がまたかかるのか、というか御本人曰く「何故かけたんですか」と直球の質問をぶつけたり、開口一番「どスケベマダムス(鬼灯の冷徹より)」といろいろ大盛り上がり。ちなみに前回この曲がかかった理由として「たまたま来ていた2通のリクエストに答えた」ということなのですが、思い切った事するなぁホント。ちなみに、もちろん今回もかかりました。というかこの曲、アニソン三昧における「鳥の詩」のような扱いになりそうでおっかないんですが(汗)。
他にも小杉十郎太さんの「一人4役の即興芝居」でその巧の技を堪能したり、久川綾さんの「井上喜久子さんのモノマネを披露して、ついでに二人一緒に台詞を言ってどっちが本物か当ててもらおう」という突発企画でリスナー大混乱とか、雨宮天とのトークで塩沢アナが職権乱用で雨宮さんに「「友達になってもらってもいいですか」と言ってもらっても」と無茶振りしてみたり(ツイッターでは職権乱用にもほどが!とか塩沢アナGJ!とか大盛り上がり)、新田恵海さんの「怪我をしたティラノザウルスの赤ちゃんのモノマネ」にリスナーがおろおろしたり反応に困ったりと、ゲストコーナーも非常に大盛り上がりでございました。
ちなみに個人的にはリクエストを送ろうかなーと思ってた曲がとんでもない曲順でかかったので満足してます。うん、「ベリーメロン」。ベリーメロンはシングルカット版で持ってるんですがこっちもオススメ。合いの手が清麿と恵に変わってるんですが、最後の合いの手がキャラ放棄というね!あとドラマパートで若本規夫・千葉繁という混ぜちゃいけない2大声優が化学反応起こして大爆発してるのでここもオススメ。
ちなみに、ベリーメロンの前にかかったのは、ドラゴンボールZから「ベジータ様のお料理地獄-「お好み焼き」の巻-」でした。確信犯にもほどが!この2曲が並んだ時点でもう腹筋崩壊確定。しかも夕方時というお腹の空く時間帯に流すという辺りもうね。
他にもオリジナル曲やカバー曲、キャラソンなどあらゆる方向からの選曲に大満足の放送でした。また2年後あたりに第3弾やって欲しいくらいですな。

うん。こうして書くととても充実した3日間でしたな。こういう生活も悪くないですな。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331