Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

幕張戦記ワンフェス -2015・冬の陣- その5・プリキュアシリーズ編

○その5・プリキュアシリーズ編
プリキュア関連も結構な数が出展されてまして、気がついたら撮影枚数も結構な数に。ということで今回は独立枠を設けて紹介したいと思います。みんなミラクルライトは持ったか!?いくぞ!おー!
「大きなお友達は自重してください」おーのー。

○ポヨンマックスとSABAとあきづき様

キュアマーチ。今回もスマプリ勢のアイテムは多く出展されてました。マーチの直球のかっこよさが見事に表現されてます。おとものキャンディもいいアクセントになってます。守るものがあるから戦える、そんなマーチの決意にもとれますね。

○だっふんだぁ様

キュアハッピー。ハッピーは前回見てきた範囲内では見かけなかったのですが、ここに来て人気が上昇してきた感があります。かっこよさとかわいらしさが同居したラインに見入ります。こちらもおともにキャンディ付…ってキャンディその頭ーッ!?

キュアマーチ。これまたかっこいいマーチさん。おともにはなおの弟が。こうして見るとマーチって小さき者を守る姿が一番似合うんじゃないかという気になってきます。だから、強い。

ハッピーロボ。スマプリ最強一発ネタシリーズからまさかのハッピーロボが立体化!LEDを仕込むことで目が発光します。そして早くに見に行ったんですが既に完売。みんなハッピーロボ好き過ぎだろ!改めて立体化されるとすごいインパクトありますよね、これ。

キュアピーチ。これはもうかっこいいを通り越して、ものすごい守護神とかそんなイメージのピーチさん。負ける気がしないというか、構えが女の子だけど漢らしいというか。確かにイースとの拳を交わした友情とかそういうイメージありますけども(汗)。シフォンとタルト付です。

キュアパッション。こちらは女の子らしいポージングで、ピーチと対照的な雰囲気になってます。こうして見ると改めてパッションさんて別嬪さんだなぁと。こちらもおともにタルト付。

○青葉蘭造形部様

キュアブロッサムとキュアマリン。1/35スケールということでかなり精密な出来になってます。小スケールフィギュアはかなり難しいのですが、2人の特徴や表情など細かなところまで再現されていて、お見事と言う他なく。

キュアメロディ。こちらも同様に1/35スケール。表情や衣装などが見事に再現されています。1/35スケールというと一般的には兵士模型フィギュア辺りがこのサイズになりますかね。…だからといって戦場ジオラマに組み込もうというのは…、「面白いな貴様。所属とコードネームは?」「"正義"。キュアメロディ…!」…何か混じりましたねこれ。

○トイズR様

キュアレモネード。プリキュア5最年少だけあって、まだその表情にあどけなさが見えるのが、彼女の魅力でしょうか。ポージングも可愛らしいです。5と5GOGOは何故か見てなかったので、これを機に追いかけてみたい所存です。

○ムテキボイラー様

月影ゆり。素顔のままでもその姿はまさしく月光に冴える一輪の花。変身後ももちろんかっこいいのですが、こういう佇まいを見せるのも、なかなかに乙なものですね。

○味見堂様

素顔のスマイルプリキュアたち。こうした集合構図はイラストとかではよく見かけるのですが、フィギュアでやるとなるとそれ相応の労力が必要になるわけで。まさに愛がなければできない仕事です。5人の表情もらしくて素敵ですよ。

○umi様

青木れいか。れいかも割と素顔の立体化が目立ったキャラですね。こうして見るとたおやかなお嬢様の佇まいの中に、プリキュアとしてのりりしさも感じさせますね。

キュアビューティー。変身後もこんなにかっこいいビューティー。ソードや足元の氷柱はクリアレジンで再現。かっこよさの表現に一役買ってます。あまりのかっこよさに胸キュン状態です。

○小豆ポッド様

満と薫。スプラッシュスターもう一組の主役とも言うべき満と薫の2人を立体化。この2人も立体化映えしますね。咲や舞と並べて飾りたくなるほどのクオリティです。

○H2-project様

キュアマーチ。こちらもりりしさが前面に押し出された表情とポージング。マーチさんは昨夏に続いてスマプリ勢では一番人気を誇ってました。彼女の持つりりしさに惹かれたディーラー様もかなりいたということでしょうか。

○しし飯様

ウルフルン。プリキュアシリーズの悪役幹部はいずれ劣らぬ人気を誇ってますが、立体化されたのは初めて見るかもです。ウルフルンさんもケモノ属性持ってる方々からは大人気でしたからなぁ。かかってこいやプリキュア!と言わんばかりの挑発ポーズも様になってます。

○とらの会様

キュアミント。原型状態ではありましたが、彼女の持つ可憐さが十分に伝わる一品。なびく髪と脚線美に思わず見惚れます。

○Q遊館様

キュアハッピー・プリンセスフォーム。プリンセスフォームのきらびやかさと、ハッピーの無敵の笑顔。これでもかと魅力を詰め込んだ素敵な一品です。

組替でノーマルフォームにも組み替えることができます。こちらはこちらで良い物です。

キュアビューティー。ビューティーは武器を構える姿が多かったですが、こちらも清廉さとかっこよさが合わさった素敵に出来に。スマプリ勢はその名のとおり笑顔が似合いますねぇ。

○R.GLATT-CC様

黄瀬やよい。これまたやよいらしい、恥ずかしげなポージング。こういう表情をされたら、守りたくなってくるのも当然ですね。でも実際は逆に変身した彼女に守られる立場になりそうな。

○王者の剣様

キュアマーチ。こちらのマーチは見返りポーズと笑顔が素敵な一品。今にも余裕でアカンベェを粉砕しそうな、そんな力強さも感じます。しかしホントマーチさん大人気。

○CASTAIL様

キュアムーンライト。変身後のムーンライトは、本当にかっこいいですね。そのシャープな冴えは先輩プリキュアとして戦ってきた証なのかもしれません。ポージングには気品と余裕さえ伺えます。

○スガルヲトメ様

キュアブロッサムとキュアマリン。ハトプリ勢はムーンライトとこのコンビが人気でしたね。2人の可愛らしさが前面に押し出された表情とポージングは、見ていてほほえましくなってきます。それでいて、頼もしい。でもマリンがなにやらかすかわからないというドキドキ感もまた。

○こねこね喫茶様

キュアピース。これまたピースらしい表情とポージング。戦ったりピースサンダー放ったりするたびに泣きそうになってたピースが最終決戦で成長した姿を見せたときは、見てるこっちが泣きそうになりましたね。そんな思い出が浮かぶ出来映えです。

とりあえず、これ何度もネタにしますが、食玩スマプリプリンセスフォームフィギュアのアソート内容決めた人はこの状況を見て反省してくださいとしか。マーチさんこんな大人気じゃないですか!勇気りんりん直球勝負できたディーラー様こんなにいるんですよ!?その一方でサニーさんが見当たらないという事実に気づき。この辺は…次回以降に期待ですかね。後はスプラッシュスターからハトプリまで満遍なく網羅されていた感はありました。スマプリ勢からはウルフルンさんまで立体化されてましたし、他の悪役キャラも出てきてもおかしくないかなぁと、ちょっと期待したくなりました。個人的にはマジョリーナさんヤングバージョンとかウエスターさんとか。
そして例年通りにいけば次回のWFでドキドキ!プリキュアが版権解禁になると思われます。ドキプリも魅力的な顔ぶれが揃っているので、この辺にも期待したいところです。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。