Entries

だらぼへ式ゲームレビュー:番外編「トリームキャストコントローラ」

本日11月27日は、ドリームキャストの発売記念日でございます。
ということで、未明にツイッターの方で「トリームキャストコントローラについて話す?」と書き込んだところ、若干の反応がありまして。えー?ということで、入手当時…何年前だろ、2000年か01年くらいかな?本文中にもあるんですけど、相方がネットオークションで入手したということで、借りてみまして。その使用感のレビューを書いたところ、当時書いてたバカゲーレビューそのままのノリと勢いで突っ走っちゃいまして。若いって怖いですねー。ねー。

ということで、当時の原稿を一部修正(主に今読み返したらちょっと痛いところとか)して再掲いたします。
当時の、まだドリームキャストという新ハードが真っ赤に燃える、覇権を握れととどろき叫ぶ時代を思い返しながら一読いただけると、辛いです。じゃない、幸いです。

バカゲーマニア番外編・トリームキャストコントローラ
(DC用周辺機器・出所不明)

深く素薔薇しきアヂアンテイスト!!素敵な周辺機器が相手の番外編!!

ソウルキャリバーの時はそれほどでもなかったんですが、ギルティギアゼクスを始めてからどういうわけかDCの標準コントローラの方向ボタンの入りっぷりの悪さが気になりまして、いっそのことアスキーパッドFTでも買ってしまいましょうか?などと本気で考えていた時期があったんですが、ところが実際ゲームショップに行ってみると売ってないんですよ、これが。あるのは色違いの標準コントローラとか、異常にでかいアナログジョイスティックとか、バーチャロン専用ツインスティックとかしかなくて、仕方なく半ばあきらめて標準コントローラーで練習をしておりました。そんななか、相方が「ネットオークションで手に入りそうだ」という知らせを持ってきてくれました。が、実際にはすでに他の方が落札し相方が手にすることは叶いませんで。しかし、それは同時に今回の物語の幕開けでもあったのデス!!
所望の物を落札できなかった相方は、腹いせとばかりに何か変なものを落札してやろうと考えてしまったのです。そして検索のはてに行き着いた代物が、今回御紹介いたします「トリームキャストコントローラ」なのでございます。

では一体これはどういう代物なのか、説明していくことにいたしましょう。まず外箱にはイメージカラーのオレンジでちゃんと「Treamcast」と書いてあります。もちろんシンボルマークの渦巻きもちゃんと書いてありますが、これどう見ても「ラーメンどんぶりでお馴染みのあの四角いぐるぐる」にしか見えないんですけどそれは気のせいでしょう。きっとこれがトリームキャストのシンボルマークなんですよ。で、箱には「格の門」と意味不明な言葉が記されているのですが、一体これが何を意味するのか私にはわかりかねます。さらにコントローラのイラストも描かれているわけなのですが、これは何処から見てもセガサターンのコントローラにしか見えないんですけど、一体どういうことなのでしょうか?こんな不条理なことが許されていいのでしょうか!?そうです、これはサターンのそれに見えますが、れっきとしたトリームキャストコントローラなのです!!
で、裏側には当然の事ながら使用上の注意が細々と書かれているのですが、やっぱりこれもどこか絶妙に変です。いえ、「ド」リームキャストコントローラって書いてあるんですよ。しかもどう見てもDC標準コントローラの箱の裏側をコピーしただけにしか見えません。さらに注意深く見てみると日本語が変だったりします。「で使用の前に~」「見らわるように~」「落下のルビが「うつか」」「汚わ」とまぁこんな風に。さらにさらに注意深く見てみると漢字も微妙に中国圏テイスト炸裂だったりしてます。

早い話が、海を挟んだ向こうのアジアあたりで作られたのであろう、パチモンのDCコントローラなんですね。

さぁ外箱の時点でかなりトンでもない代物らしいことは十分わかりました。肝心の中身は一体どうなってるのでしょうか、早速その中身を取り出してみることにしました。が…、ハッキリ言ってしまいますとサターンのコントローラとまるっきり同じです。各ボタンに連射機能が付いてるということと、端子部分がDCのそれになっていること、あとは例の「Treamcast」くらいしか違いがないように見えます。しかしこれもよく見てみると各ボタンが微妙におかしかったりします。このボタンに彫り込まれた文字、MD6ボタンパッドの金型使ってませんか!?そして問題は方向ボタン!!一見するとMD6ボタンパッドやサターンコントローラでお馴染みの円形方向ボタンなんですが、軽く触った瞬間「カチッ」。カチッって、何?カチッって。その奇妙な違和感を確認するためもう一度方向ボタンを触ってみました。…これ、ボタンじゃなくてレバーです。どういうことかと申しますと、ネオジオCD用パッドで採用されたタイプの小型8方向レバーが使われていたのです。これ、「ダッシュ等のために同一方向に2回入れる」という操作がやりづらくて、うちわではかなりいい顔されなかったんですけど。

さらに端子部分の方も実はかなり変でございまして、コネクタの上にVMを差すための端子がむき出しにくっついているんです。さらにそのコネクタには、何故か熊なんだかパンダなんだかよくわからない得体の知れない生命体の絵が描かれており、さらに謎が深まります。一体このいびつなパーツの集合体は本当にDCコントローラとして機能するのでしょうか?不安になってきましたが、やっぱりここはいろいろと試してみないと、面白くも何ともありませんよね。ということで、手持ちのDCソフトをいくつか使って動作チェックと称して遊んでみることにしました。

実験1:ギルティギアゼクス
とりあえず236系(所謂波動拳)のコマンドは入りやすくなるかなと思ってたんですが、ダッシュしづらいです。実際一撃技のコマンドは心持ち入りやすくなったかな?といった感じなのですが、普通にやった方が早いかもしれません。

実験2:ソウルキャリバー
例の方向レバーとソウルキャリバー自身のコマンド入力のくせとの相性が悪かったせいか、逆にやりづらくなってしまいました。ということで速攻で断念。

実験3:サイキックフォース2012
方向レバーが元々回すのに向いてるため、標準コントローラよりは少しだけバリアガードがやりやすかったです。ただやっぱり46や466コマンド、呪縛殺の追加コマンドがやりづらかったのがネックでしょうか。これさえなければサイキックフォース専用コントローラとして使っても…いい…のかな?

実験4:神機世界エヴォリューション
特に違和感も無くプレイできました。が、何も普通のコントローラーでもよかろう、という疑問がわき上がったのは、気のせいでしょう。多分。

実験5:ソニックアドベンチャーインターナショナル
ここから事態は思わぬ方向へ。ソニック、動きません。
移動手段はAボタン2回押しのホーミングジャンプとBボタンのスピンダッシュだけ。しかもスピンダッシュは方向を操作してやることができません。そうです。ソニックはキャラを「アナログキーだけでキャラを操作する」ため、「方向ボタンではキャラは操作できない」のです。そしてこのトリームキャストコントローラにアナログキーなどついているわけがありません。つまり、クリア不可能。あ、一応最初のカオスとの対決は前述のホーミングジャンプのみでどうにか。そこから先はもうダメです。

実験6:ゴルフしようよ
クラブ選択やショットは普通にできます。ショット方向が全く制御できません。
これもアナログキーでボールを打つ方向を操作するんですが、このコントローラにはアナログキーなど(以下同文)。つまり、プレイヤーは強制的に真っ直ぐのボールを打つことになってしまってるのです。いや、ショットだけならばこれでも十分なのですが、問題はパット。いくらどんなにラインが読めても、ボールを打つ向きを変えられなければなんにもなりません。実際フリーで回ってみまして、1ホール目で2オンと、これはいけそうかな?と思ったんですが、4パットと思いっきり叩きまくって挫折。

実験7:電脳戦機バーチャロン・オラトリオタングラム
その気になればできなくないこともないですが、かなり操作しづらいです。何せこのゲームでは自由にボタン配置を変えることができず、あらかじめ設定された配置の中から選択するんですが、ターボボタンとジャンプ制御系ボタン(ジャンプやしゃがみ)が交差した形で配置されてる格好になってるため、つい押し間違ってしまうこともしばしば。ただやりすぎによるLRボタンの損傷は起きにくいかと思われます。

以上のことから、このコントローラは「アナログキーでキャラ(カーソル)を操作する」ゲームには全くもって向いていないということが判明いたしました。これってもしかしてDCからみたら「コントローラの形をしたジョイスティック」ということなんでしょうか?いや、それどころか本家本元(?)アスキーパッドFTもこんな風に認識されているのでしょうか?まあそういった細かいところまではさすがにわかりませんので省略しますが、方向レバーの堅さを除けばそこそこ使い勝手はいいのではないでしょうか。手に持った感じもサターンそのものだし、元がサターンコントローラの金型使ってたとすれば当然なんですが。…でもそこまでして使いこなしたいかと聞かれるとアレなんですけどね。
以上、多分最初で最後の周辺機器レビューでした。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事