Entries

模型つくる部:HMMライガーゼロ編(その2)

前回から間が開きましたが。
HMMライガーゼロを素組みで作るの巻、今回は2日で脚を組んでいきます。

4日目。


前回お悩みポイントと言っていた「爪を分割加工するかどうか」ですが、今回は素組みということで、このまま無加工で進めます。やろうと思えば後からでも大丈夫そうと判断しまして。


つま先の完成。基本パーツの挟み込みなんですが、前述のとおりつめの部分は分解しやすい感じになってまして。完成したらいじるつもりで。


1つだけ正面を向かせてみました。ちょっとわかりにくいかもですが、クローの先端も再現されてます。



すね、腿と組みつけていきます。


ちょっとわかりにくいですが、すねの関節部分を引き出して可動範囲を広げることができるようになってます。
電動歩行に重点を置いていたトミー版ではできなかった、可動モデルならではの仕掛けですね。


脚の付け根部分。ここに先ほどの脚を組みつけて、胴体と合体させます。


アーマーとキャップを組み付けて、前脚の完成。
メッキパーツのシリンダーがいい感じです。
ちなみに、はやる心のままに胴体に組み付けたら、えらいジョイントが固くて。外すのに難儀しました。調色べらとか固くて薄いものでこじ開けないと厳しいです。ポロリが無いのはいいことなんですが。

5日目は後ろ脚を。


組立工程は前脚と大体同じでした。すねを組んで、そこに腿を組み付けて、付け根とつなげてという感じ。


なので、いきなりここまでできてしまいました。単に途中の写真を撮り忘れたというだけなんですが。夢中になるといけませんな。


前脚にも使ったキャップパーツ。トミー版ではゴムでしたが、HMMではプラパーツで再現。このキャップが無いとゾイドじゃないという方も多いかと。


キャップとアーマーを組み付けて、後ろ脚も完成。
4つ脚すべてパーツは結構多いものの、似たような構造になってるせいか、そこまで大変というわけでは無かったです。
次回は尻尾と残りの武装を組みますよー。

後ろ足の接続ジョイント、上下逆につけて、あとで気づいてあわてて直したのは、内緒だ。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事