Entries

杜コミお疲れ様でしたー!

杜コミお疲れ様でしたー。
当日はずっとスペースにいたので、あまり回ることができなかったのが今回の反省点でしたが。
頒布物も結構手に取っていただけたりで、内心ほっとしております。
むしろお隣のスペースの「現代消防装備研究会」様の頒布物がすごくて。
文字通り現代の消防隊に配備されてる消防車両や特殊車両、果ては痛バス(所謂キャラクターがラッピングされたバスや公共車両)に至るまで。様々な車両の写真やら解説やらが掲載されてるというすごいものでして。私も2冊ほど購入しましたが、こういうのを見ると自然とテンション上がりますな。男子ですから!


ちなみに設営的にはこんな感じ。一見4冊ならんでるように見えますが、表紙と裏表紙です。はい。
あと実は色紙のほかにポストカードを持ってくるつもりだったんですが、太子堂過ぎたあたりで忘れてきたことに気付き。大慌てで開幕から1時間くらいで予備の色紙にずん子さん描きましたというオチが。

さて。イベント的には前述のとおりあまり回れなかったので特筆すべきことが…あった。そのさらにお隣のサークルさんが「自宅警備隊NEET」。物騒な見た目だけどフレンドリーなニートさんという、素敵な方でして。その方と前述のお隣のスペース主さんと3人でいろいろ話し込みましたねー。特に夏コミと微妙にかぶったりすると言われる、有明の消防フェアが、昨年はちょうど一致したということで、例年以上の人だかりになったというエピソードとか。ちょっとここでは書けないこととか(とか思ったら、あとでツイッター見たらご本人がネタにしてたので、詳しくはそちらを)、最強兵器と呼んで腰にぶら下げてたフライパンを見てて
「夏場やばそうですね、それ」
「ええ、炎属性が付与されます」
とかそんな話があったりと。
あとは別な方となんですが、白石市のずん子バスや戦国BASARAの片倉小十郎バス(あるんですよ!つか以前白石市に勤めていたことがありまして、小十郎バスはその時にお見掛けしたことが)についていろいろと裏話が聞けたりとか。これだけでも来てよかったよねーというイベントでした。

さて(二度目)。
即売会自体は15時で終了、その後大まかな撤収作業を経て15時半からはアフターイベント「杜のお茶会」がスタート。
実は10月27日が東北ずん子さんの誕生日だったそうで。それをみんなで祝いつつ、まったり過ごそうという、そんな感じのアフターイベントでした。


ちなみに撤収作業中にはずんだ餅がふるまわれまして。
…待って。うん、待って。ずんだ餅がふるまわれる同人誌即売会って、何?と思考がどっかに吹っ飛びそうになったんですが、考えてみたら宮城には、いや、仙台には、芋煮やらチリビーンズスープやらたこ焼きやらちくわのお好み焼きやら、そんな素敵なレイブ飯がふるまわれる、伝説の野外レイブイベント・はんだやレイブがあるんだ、何の問題もないな!うん!

アフターイベントは参加サークルのバンドさんが、世界にたった一つだけのずん子さんギター(しかも音声データの提供主である声優の佐藤聡美さんの直筆サイン入り!)をエモーショナルに弾きならし、会場の全員でバースデーソング大合唱。あ、ちなみにこのずん子さんギター、普段は今回の主催でもあらせられますコワーキングスペースmag様にて展示されております。としっかり宣伝。
この後は東北ずん子と東北きりたんの音声入力ソフトを開発されたAHSの緒方氏による裏話。なんかもう聞けば聞くほど大変なことになってまいりました!と私の中の川平慈英が叫びまくって、なるほどそんな過酷な開発現場からこのソフトが生まれたのですねッ!と。音声入力ソフトは流石に使いこなせそうにないので、これらを使って歌を紡ぎあげる方々を応援する側に回りたいと思います。HP:+20くらいの。セプター脳ですいません。
そしてお待ちかねの大抽選会。入場の際ランダムに書かれた数字のついた半券を渡し、もう片方を抽選用にお持ちいただくという形での、くじ引き形式での抽選でした。ここでは各サークル様が景品にどうぞと寄付してくださったアイテムがずらりと。もちろん私も色紙を2枚ほど提供させていただきました。設営写真に写り込んでたのと、前述の大慌てで描いた色紙の2枚を。
ところがここで、司会者様から小粋な演出が。
「ご提供いただいたサークル主様に30秒スピーチをお願いいたしますー」
……ホワット?(声:舘ひろし)
や、実は寄付しますよーという話が出たときにこのことは聞いてたんですけどね。改めて、さあお願いいたします!となると難しいものがございますね。30秒って意外と長すぎず短すぎずの絶妙な時間帯でして。15秒だったらアレだ、仮面ライダーグミグミッ!ジューシーッ!叫んで突っ切ろうと思ったんですが、やらなくてよかったです。

さらに最後にはとんでもないドラマが。
ほぼすべての景品組み合わせセットにハッジを提供してくださいましたサークル「福島ラーメン組っ!」様がここでさらに登場(その前に2回ほど出てきてたんですが)。代表してコスプレで売り子さんをしてた方(後で聞いたら声優さんだそうで)が引くことに。冗談半分で自分のところの番号きたらいいよねー!とか言ってたらですよ?

……引いちゃいました。その、売り子さんのところの番号が。

なんですかこのぎゅわん自己のゴッドハンドばりのイッツァミラクル!そういえば、気持ち右手が光って唸ってたような気もしなくもなかったですけどね?ええ、デュエルマスターズばりの神のドロー的なこう。

そんな感じで最後にドラマを作って終了したアフターイベントでございました。

こんな感じでアフターイベント含めて、何となくほんわかと盛り上がった杜のコミフェス。
次回があるかどうかはまだ未定とのことですが、あれば是非また参加したいなと思っております。

その前に、仙コミどうしようね。着たらスペースの机の上に来年1月の予定と申込用紙が置いてあったんだけども。


あ、抽選会ですが、実は景品ゲットしてました。
キムトモ様のミニ色紙に七ヶ浜藻塩使用ビスケット、ズンドーチェーンマグネットに前述の福島ラーメン組っ!様のバッジ。


そして、ちょっとピンボケしてますが。このセット最大の謎景品、「ずん粉」。
なんでも枝豆パウダーなんだそうですが、曰く、「どう使ったらいいか、作った方も分かってません」。
……待って。うん、待って。作った方が用途不明を言いきってどうするんですかこれッ!?
とりあえず、帰り道に浮かんだ使い方は、黄な粉餅よろしく、同量の砂糖と混ぜて餅につけて食べる、というものですが、どうなることやら。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331