Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

模型つくる部:フィギュアライズバスト初音ミク編

なんか今日は初音ミク誕生10周年だそうで。…え?そんな経つの!?ウソだろ承太郎!?

というわけで、杜プラで組んだフィギュアライズバスト初音ミクを、組立工程を交えてご紹介。

いきなり組立。

服は前後挟み込み、左右の肩はこれで1パーツ。
普通(というかガンプラの感覚)ならそれぞれの肩も挟み込みで組み立てるところなんですが、この辺も地味にすごい点かもしれません。
…サムネ見てたらレイザーラモンHGに見えてきたフォー!

服の前の方をはめて、さらに襟とネクタイを組み込み。
前後挟み込みとはいえど、胸の曲線や服のしわまで一体成型というのがおっかないというか。

ランナー写真はもうあちこちのブログで撮影されてるからいいでしょうということで割愛。
話題のレイヤードインジェクションによる顔パーツに髪パーツを組み込んだところです。
これだけでもすでに可愛い。ショートのミクさんって可愛くね?

袖のコンソール部分や、服の襟や袖などはシールで再現。
今回はコンソール部分とヘッドセット部分のみシールを貼りました(他の方のミクさんと区別をつけるという意味合いもありましたが)。

説明書通りに組み込んでいくとこんな感じに。これだけでもミクさんマジ天使。

台座に組み付けるとこんな感じ。台座はクリアパーツなので「LEDとか仕込むと面白そうですよねー」と他の方と話してました。

ツインテールは飾りも含めれば思い切った3パーツ分割ずつで構成。
サイドテールミクさん…いい…(鼻血出そうなところを公共の場なのでぐっとこらえる)。

もう片方の髪を付けて、完成!シールを貼らずに進めれば大体1時間かそのくらいで完成すると思います。

横から見ても美しい…。
ちなみに可動部分は首とツインテールの根元部分。
首はストッパーが付いてるのでエクソシストみたいなことにはなりませんのでご安心を。
ツインテールの根元は軸回転で動くので、そこまで自由には動きません。


こんな感じでミクさん完成と相成りました。
ただ成型色の関係かパーティングライン(金型と金型の合目にできちゃう例の分割ラインというか段差)が結構気になったかな、という部分はあります(主に肌や後頭部、袖部分)。この辺は地元の玩具売場担当さんも「肌色部分だけでもパーティングラインを消してあげるだけで、ぐっと良くなります」とコメントされてまして。左手と後頭部はその造形上かなり難しくなりますが、根気よく紙ヤスリやスポンジヤスリで処理してあげるといいかもです。袖のコンソール部分は流石に塗装で再現となるとマスキング地獄に陥ることになりそうなので、素直にシール貼りで処理してもいいかもしれません。

フィギュアライズバストは出た当時はレイヤードインジェクション技術がとりだたされてこれがすごい!みたいな感じで言われてた記憶があったんですが、そこから考えると恐ろしい出来になったものです。
お値段も手ごろですしパーツ数も少なめ。それでいて完成すれば素組みでもこのクオリティのミクさんがあなたのお手元に!というわけで、プラキットは作った経験がない、もしくは少ないという方にもお勧めできる代物だと思いますよー。
素組み派はシール貼りによる再現で、塗装派はさらなるクオリティアップを目指して手を加えてみるのもいいかもです。
以上、久々の模型つくる部でした。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。