Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

とある杜プラの電脳戦機。

Get Ready.

先日9月16日に仙台のコワーキングスペースmagさんにて開催された、「第一回杜の都バーチャロンセンター in mag」に行ってまいりました。

なんか久々にブログにゲームネタ書き込むぞ?

元々は昨年の懇親会で一部がバーチャロン話で盛り上がり、ここにmagの店長・wolfさんが乗ってきて、そのあと裏でごにょごにょと話が進んで開催決定と相成った、らしいです(詳しいことは聞いてくるの忘れました)。


ちなみに環境としてはこんな感じ。
プロジェクターとモニター、XBOX360*2台、ツインスティック*2台、さらにモニター側の真後ろには別のモニターともう1台のXBOX360。何この贅沢すぎる環境!というかXBOX360用ツインスティックが2台って、普通ならあり得ない光景ですよ奥様!
今回使用したのはXBOX360版OMG・オラタン・フォースの三本。しかしここでwolfさんがコッソリとアーマードコア4&Vを…。ここをコジマ粒子で汚染させるつもりですかーッ!?
ちなみに今回は杜プラの延長線上で開催されたイベントということで、空き時間で自由にプラキットを作っても自由、ということで、こっそりと持ち込んだのがこちらになります。



コトブキヤ OMGテムジン。
ネットショップ探しまくってようやく手に入れたんですが、どこもプレ値に近い値段で…。
でも結局出来上がったのは腕と腿とすね。そりゃあプレイしながら作ってたらペースも鈍るってもんですよ。ましてや…クリアパーツがかなりの難物。これあとで外して接着剤でくっつけよう。ついでにホイルシールか何かを裏面に貼り付けられれば。

そんなこんなで主催者のmakotoさんの掛け声で開幕、というタイミングで、杜プラ会長とーまさんが入ってきて、「あ、あれ?」という微妙な空気に。まあこれにはもう一つ訳があるんですが、とりあえず伏せときます。

副読本としてゲーメストムック版オラタン攻略本が手元に置かれ。さらに参加者様の持ち込みでサタマガ・ドリマガ当時の連載がまとめられた書籍やら、さらには亙プロデューサーによる資料集兼小説・ワンマンレスキューまで!まさにバーチャロンセンター!こんな濃い集まりが今まであったろうか!いや、ない(反語)。

開幕でwolfさんとmakotoさんによるオラタンでのデモプレイ対戦が行われたんですが、2人とも動きが早すぎて何が起きてるの!?状態。聞けばネットのフレンド対戦で散々鍛えられたそうで。そりゃ俊敏な動きも体に染みつくわけで。その後はトレーニングで各自順番で動かし方や攻撃の出し方を確認したりで、これだけでもう盛り上がりまくり。というかオラタンはバーチャロンの中でも一番スピード早いから、ここでじっくり確認しておかないと大変なことになります。

ある程度興が乗ってきたところで、杜プラ運営のダンさんがだんだんバーチャロイド乗りとして覚醒。しかも一番扱いの難しいと言われてる10/80がいつの間にか愛機になっていたという。この短期間の上達ぶりにはwolfさんもmakotoさんも驚いた様子で。
「ダンくん上手いねぇ!」
「いや、ここまで上手くなるとは思ってませんでしたよ」
と、お褒めの言葉が飛び交うくらいで。
その後wolfさんのフレンドがオラタンを始めたらしく、せっかくだからこの方と対戦してみません?という流れに。結果から書きます。…アファームド怖ぇぇええええ!気が付いたらそのフレンドさんに0距離まで近づかれて近接格闘に持ち込まれ、ごっそりゲージ減らされるという恐怖に。自分やってたら間違いなく秒殺されてたわ…。
wolfさん、この時述懐す。
「アファームド対策、この人との対戦で身につきましたから」

思わぬ形での乱入者との闘いの後は舞台をOMGに移し、ソロプレイでクリアしてみよう!ということになり、ダンさんが挑戦することに。
しかし、後半に行くにしたがって難易度は増し。さらにオラタンで染みついた感覚がOMGでは大体通用しないという事実に直面。有野課長並みに苦戦を強いられることに。
ラスボスに至っては「makotoさん手伝ってーッ!」とお願いするも、そのmakotoさんもオラタンの感覚との違いに四苦八苦して。まあ結局コンティニューしまくりで倒したんですが。

その後は差し入れでウェーブ製旧キットライデン(未組立)が持ち込まれ、これをめぐって争奪戦。しかしここで提案が。
OMGのキットだし、OMGでライデンしばりプレイ←わかる。
「wolfさんとmakotoさんは上級者だからハンデで…交差持ちで」
「ダンくんも慣れてきたからそれでね」
「…ふぁっ!?あ、じゃああれで!二人でスティック一本ずつ操作するってのは?」
「めんどくさいよそれー!」
ということで、上級者3名はスティックを交差させて持つという変態操作でプレイすることに。

こういうことです。
実際やってみると頭と腕とが混乱して大変なことになりますこれ。ツインスティックをお持ちの方はお試しあれ。
なお一番負けた人が優勝というルールになってたのか、ハンデ有りで負けを喫したmakotoさんの手に渡りました。

ちなみにエキシビジョンと称して、wolfさんとダンさんの二人で先述のスティック一本ずつ持って操作するというやり方でもやってみましたが、wolfさん曰く。
「これCW(武器トリガー同時押し)出ないわ。タイミングとろうとしたらバレるし」

写真では伝わりにくいと思いますが、こんな感じ。

さらにもう一戦、今度はオラタンで好きな機体を使っての6人から勝ち進んだ3人による総当たり戦で、これまたウェーブの旧キットテムジン争奪戦。これを制したのは意外にも、途中から参戦されたキサキチさん。終了後ツイッターでフォローされてたんで見てみたら、自分のmooゲー発言ふぁぼリツされてる方でした。意外なところで意外なご縁が。


その後はもうひたすらオラタン野試合の連続からの、脱線して、脱衣ライデンデスマッチ大ブーム。
途中で「相手ライデンが脱衣して着地した瞬間を狙い撃って勝利」という大爆笑の一面もありましたが。





杜プラの一環なのでプラキットとかの造形物も充実しております。

そんなこんなで約7時間半に及んだバーチャロン尽くしの夢のような時間はあっという間に過ぎていき。
自分は時間と同時に退出したんですが、ツイッターを見る限りだとその後もリプレイ観賞とか、何故か斑鳩やったりとか、そんな感じでバーチャロンついでにXBOX360を堪能しつくした一日でもありました。

…さて。手足だけのテムジン、どうしようかしら。次に参加する杜プラで作る?

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo
imagis:http://imagis.jp/user/7331

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。