Entries

とある杜プラの電脳戦機2巻。Gもあるよ?


Get Ready.

というわけで。去る12月2日。
PS4/VITAで念願のバーチャロン新作が発売されると知った面々が、テンゲンマニュアルの教えを守らず、はやる気持ちを抑えきれずにぶっちぎった結果こと、第2回杜の都バーチャロンセンター+Gに行ってきました。

…ん?+G?


(そういやmag様の外観撮影したの、これが初めてか)
今回も会場は仙台のコワーキングスペースmag様!
ゲーム機やモニターを持ち寄ってのゲーム大会やら、アナログゲーム会やら、同人誌等の編集作業やらと、八面六臂の活躍を見せてくれる、ステキ作業スペースでございますよ!杜プラでもお世話になっております。

到着すると既にセッティング完了。前回同様箱○2台・モニター1台・プロジェクター1台・ツインスティック2台というぜいたくな仕様でお送りする隣で…。


何故かPS3が。

はい、この時点で+Gの意味がお分かりいただけたかと思います。
今回はバーチャロンだけではなく、PS3版ガンダムエクストリームバーサスもやってしまおう!ということで、さらに杜プラメンバーの面々がモニターを4台・PS3を4台持ち寄って、通信対戦環境を作ってしまったという恐ろしいことを。いいんですかこれ?


写真に収めるとこんな感じ。
ちなみに自分、ガンダムvs.はPS2版連邦vs.ジオンDXをちょっと触っただけで、あとはガチャフォースを延々とという経験の浅さっぷり。一応PS2版Ζエゥーゴvs.ティターンズとSEED連合vs.ザフトIIは持ってるんだけどなぁ(やれよ!)。

で、いざ始めてみると…オラタン組とガンダム組のテンションの差が如実に表れはじめまして。
黙々と対戦しては決着がついた瞬間声が上がるオラタン組に対して、常にハイテンションのガンダム組。何なの、この差は?どっから出てくるの?そんな感じで終始盛り上がりまして。

前回は杜プラ運営のダンさんがチャロナーとして覚醒してたんですが、今回も一人、チャロナーとして覚醒した子が。親子で参加してた方がいらしたんですが、その息子さんがとにかく延々遊びまくり、しかもうまい大人たちに徹底的にもまれたせいもあってか、短時間でツインスティックを使いこなせるように。この成長ぶりにはお父さんも「あかん、このままやと息子に負ける…」と軽く青ざめておりました…。流石に今回の参加者というか運営のMakotoさんとmag店長のwolfさんにはなかなか勝てなかったようですが。ちなみにアーマードコアをやってらしたとのことで、ロボゲーとの相性は良かったんでしょうな。

その後は勝ち抜きトーナメントによるオラタン大会と、負け抜けグループトーナメントによるガンダム大会が開催されまして。結果から言います。無理でした。そらそうだ。特にガンダムは見事なまでに動けないというか、ガチャフォースの感覚で動きたくなってえらい大変な目に。


その後は(2度目)再びオラタン組とガンダム組とに分かれて延々プレイしまくりという。まさに…オラタン猿になるのだ!的な!ついでにガンダムで盛り上がれ!的な!


18時を回りまして閉会式の後は、各自持ち寄ったゲームでだらだらと。ウルトラストIVだったりアーマードコアVだったり斑鳩だったりと。そんな感じでまったりと、それでいて熱い空間は幕を閉じたのでありました。

発起人のMakotoさん曰く、今後もちょくちょくやっていきたいとのことなので、その際はまたよろしくお願いいたしますー。ゆくゆくは、箱○版フォースを4台つなげて対戦だー!と息巻いておりましたが、…初代白箱○とコントローラでよければ持ってきますよ?めがっさ重いけど!接続S端子だけど!(みなもさんちのモニターは未だブラウン管テレビです)

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo