Entries

祝!杜の都プラモ会50回記念!(皆様のおかげです)


一昨日のお話。
仙台のコワーキングスペースmag様にて開催された、「第50回杜の都プラモ会」に行ってきました。
…50回!?もう50回ですよ奥さん!うわぁ。うわぁ。

何回か参加してはネタにしてるのですが、改めてこの会の概要を。
早い話が「積みプラでも新作キットでもいいから、持ち寄ってみんなで組もうぜー!」という、そんなイベントでございます。もちろん最後には組んだキットの完成披露タイムが待っております。
今回も最新キットから積みプラから、果ては大物までとより取り見取りの内容でございました。

自分が持っていったのはこちら。

フレームアームズ・ガールからアーキテクトさん。通称アキ子さん。今決めた。
物自体は轟雷とマテリアの合いの子といった感じなんですが(実際肌色ランナーは轟雷のそれの流用ですし)、ボーナスパーツの武器までたどり着けるか否かといった感じでした。

実は今回、昨年末のクリスマス直前会でも開催された「プレゼント交換会」が待ってまして。
自分が持っていったのはHMMガンスナイパーリノンスペシャル。最近ゾイドおじさんらしいことがこういう布教活動くらいしかないんじゃあないか?と突っ込まれても仕方ないのですよ。キットが手に入らないんだからッ!そんなこんなで各自プレゼント用のキットを持ち寄り、くじを引いてキットを手に入れたわけですが。
しばらくして、「あの…みなもりゅうぞうさん、ですか?」と声をかけられ。「あ、はい」と返事をしたところ「ありがとうございましたぁッ!いや、ゾイド欲しかったんですよ!」と。どうやら自分の用意したガンスナ、この方の手に渡ったようで。ここまで喜ばれるとは意外でしたが、用意した甲斐もあったということです。ガンスナは結構組みやすい方ですので、是非に完成させてください!
で、自分の方はどうだったかというと。

二階堂鷹さんから、何やら丁寧に包まれたでかい箱が…。卓のみんなで「キャノーラ油?」「いや洗剤かも」などと冗談を言ってましたら…。

MGストライクルージュ!
うわー!?うわー!?いいんですかこれ!?いや、実をいうと昨年のHJの作例を見て、MGストライク組みたいなーとか思ってたところだったんですよ!(あそこまでのレベルまで到達できる自信と腕はないが)そこにこのルージュですよ!いやホントありがとうございました!じっくりゆっくり組みたいと思います!

話をプラキット製作の方に戻しましょう。

頭ができます。

胸と肩ができます。

某缶コーヒーの景品だったガルパン風呂敷が当たります(なんで!?)。

胴体が完成します。パンツというか腰は脚をはめ込む手順があるので、この時点ではまだ組み込みません。

腕まで完成させて、昼食前の時点でこんな感じ。
結構はめ込みの固い部分とかもあって、流石ブキヤキット、一筋縄では完成させてくれないぜーと、変なところで感心したり。

昼食を済ませて、いきなり下半身完成。途中太もものジョイント部分の上下を間違えて組み込んだことに気付いてあたふたしたのは省略。

上半身と下半身と腕が合体して、アキ子さん完成!イラスト再現用のボーナスパーツ?知らん(いや、轟雷、スティレットと組んではいるんですが、ボーナスパーツは組んでないのですよ)。
ちなみに左側に映り込んでる青イノセンティアは、前回参加した時に組んだものです。


武器も無事に完成。バネが仕込んであって、マガジンを起こすとパイルバンカーやらナックルやらエッジやらが飛び出す仕組みになっております。ちなみに先端部分は差し替えで換装可能です。

もう一体持ち込んだスティ子さんと一緒に。実はスティ子さん、参加日の前日、つまり土曜に完成したばかりという代物。ここからどうしようか、ちと悩み中。デカールは貼ると思うんですが、部分塗装した方がいいのかなぁ、とも。

完成した順から、或いは自身が持ち込んだ完成品は隅の方に展示しておけるんですが、状況がどんどんカオスな方向に。

事件現場を押さえました。


珍走団の軍勢がどんどん増していくという恐ろしい展開。

そして時間となりまして。完成品のお披露目会、開始。

FA:Gとメガミデバイス、そしてMSGバイク軍団、襲来。先ほどよりも状況悪化してないかこれ!?

別アングルから。フレズヴェルクとルフスが並ぶという奇跡の光景。

アニメでの扱いがそんなに不満だったのかニパ子!というシュールな光景。リトルアーモリーのシューティングレンジとフレズヴェルクアーテル素体、そしてニパ子が織りなすドタバタ劇の行く末は!?知らん。

マジンボーンからドラゴンボーン。元ネタは知らないんですが結構かっこいいですな。

プレバン版アトラスガンダムとジェガン。ジェガンは根強いファンが多いですからなー。

FA:Gとヘキサギア、100均アイテムのミキシング。100均で買った園芸用品か何かの文字部分に、ブラックライトで反応する塗料を塗り込んだとのこと。これだけで妖しさがグッと引き立ちますな。なお右隣にいるのはイカール星人のガレキフィギュアで、眷属ではありません。

いや、ちゃんと別にいるんですけどね。

RGΖガンダム。これも欲しいキットなんですが、多分2個買いは必至だろうなぁ、と。

SDネオジオングのクリアバージョン。ユニコーンとのセットだったんですが、意外ときれいな発色でびっくりです。

RE/100ガンディティクター*2。こうした最新キットが見られるのも杜プラならでは。実際自分のいた卓でも組んでらした方がいたんですが、ストレスなく組めるし、いじり甲斐もあるのでオススメとのことです。

自分の向かいの方が組んでましたMGストライクフリーダム(+キラ・ヤマトセット)。曰く、「直前までPGエクシア組んでましたから。いやー、ランナー数少ない少ない」。そりゃあ、感覚マヒしますわ…。というか時間内に組みあがるんだからすごい。

HMMシールドライガーと、トミー版ゼロイクスが、今ッ!運命の邂逅を果たすッ!ゼロイクス、当時欲しかったんですけどねぇ。流石にそこまでは手が出せませんでした。コトブキヤさーん?

ちなみに今回は裏テーマとして「バレンタインにちなんだものを製作・展示してみよう」というのがありまして。自分はすっかり忘れてました。てへ。いいんだよ!FA:Gときゃっきゃうふふするから!と開き直りましたが、それはさておき。

FA:Gにドール服の組み合わせの破壊力たるや。チョコあげるね。

複座コクピットに主人公とヒロインが座るのはロマンッ!ということでこの2機。

急になきーだしーたそーらにーふふふーふーふーん。

英軍バレンタイン戦車。…確かにバレンタインですね。何も間違えてないですね。ええ。

チョコレートっぽい配色だったので、ということフィギュアジャパン限定版バーゼラルドさん。

バックパックがハート型だったので、ということで選ばれた機体。

話を通常テーマに戻しまして。

ガンジェネシス*3!なんでその機体が被る!というのも、杜プラの面白いところでございます。
なお、持ち込んだお三方とも、全機完成までには至らず。じゃあ完成した機体を合体させてガンジェネシス組み上げちゃえ!ということで完成したのがこちらになります。

1/100キマリス。そういやうちにもHG積んであったなぁ。これも完成させよう。

マシマシバゼ子さん!これだけ武装を盛ってもまだ自立できるという素晴らしさ!FA:Gすごい!というか脚部見て武装神姫のストラーフを思い出したのは自分だけでいい。

ハーディガン。旧キットやミニプラレビューでお世話になってるサイトさんで見たことはあるのですが、実物は初めて見ました。なるほど今目線でもかっこいい機体ですな。

というわけでお送りしてまいりました、節目の50回目となりました杜プラ。
次回開催は丁度1か月先の3月に長町で開催となります。模型談義やら製作テクニックやら、果ては模型関係ないけど楽しい歓談やら、ワイワイやりながら模型を作るのも、また楽しいものですよー。

そして…4月には杜プラ主催の模型展示会・「杜プラ模型祭」が開催されます。こちらの方も要チェックですぞー!

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
Twitter:https://twitter.com/dj_minamo
Pixiv:http://pixiv.me/dj_minamo