Entries

模型つくる部・HG00ティエレン地上型編 その2

ハイ、ほったらかしにしていたティエレンの続きになります。いや、一応塗装そのものは終わったのよ?ただトップコート吹いてないのと、作業行程をテキスト起こししてなかっただけで。

前回のエントリで書き忘れたんですけど、今回は昔某動画サイトに投稿されていた「ティエレンをドライブラシで作ってみた」動画を参考にというか元にして作るという目標がありまして。それに倣って進めていきます。


エポパテで埋めた部分に瓶サフを筆塗り。今回サフはここと腕のみ塗りました。筆で塗るのが大変だったのであきらめた、ともいう。

今回使う5色。次に作るライガーゼロパンツァーもなんですが、今回も塗料は全てファレホを使用します。
色味確かめないで並べちゃってるので実際の色の順番と異なりますが、フラットレッド、レッド、バーントレッド、テールライト用レッド、明るいさび色の順に塗っていきます。

まずはフラットレッドを筆でベタ塗り。エアブラシ?そんなもの…うちには…ないよ…。ドライブラシの下地色となるので、筆むらとかも気にしないでガンガン塗っていきます。

腕ブロックを塗って胴体に組んでみたところ。もう細かいところとかは気にしない方向で。

とりあえず一通り塗り終えてブロック単位でばらしたところ。この時点では機銃まで塗るかどうか悩んでたんですが…。

結局塗りました。

そしてこの時のために用意したと言っても過言ではないドライブラシ用の筆ッ!単にタミヤの平筆5号を根元から1/3残して筆先をちょん切っただけ、ともいう。そんなどっかのMH用バスターランチャーみたいなこと言わないの。
ちなみにドライブラシのやり方に関しては、相方からいただいた旧版ノモ研を参考にしてます。このドライブラシ用筆の作り方もそう。

ドライブラシでレッドをこすりつけるように塗っていった状態です。…フラッシュで分かりにくくなってるなこれ。
ちなみにモノアイ部分と手首は外した状態で塗ってます。

上半身状態にバーントレッドをこすりつけてる段階です。この辺りからちょっと明度が下がって黒みがかってきてる部分が出てきてるのが…お判りいただけますかね?

左右肩シールドでビフォーアフター。右側がテールライト用レッドをこすりつけた状態ですね。

全体にテールライト用レッドをこすりつけて、更にビフォーアフター。今度は右側が明るいさび色をこすりつけた状態です。

リアスカートと脚部シールドを外した状態で全身を。ドライブラシはここまでになります。


全身の確認のためにモノアイと手首を付けた状態で。脚部シールドとバックパックの白線は、前述の動画を参考にしてます。元動画ではもうちょっと線細くてナンバーも描いてあったんですけどね。
あとは細かいところを塗り直したりして、トップコートを吹いて完成といったところです。
ここからさらに汚そうかとも考えたんですが、最後に塗った明るいさび色がいい感じに汚し塗装っぽくなってくれたので、これでいいかなーと。

ドライブラシは根気のいる作業ではありますが、実際完成してみるとかなりカッコいい出来になる…かもしれないポテンシャルを秘めております。是非習得して、あなただけのいぶし銀の機体に染め上げてみてください。

さーて、難物キットのライガーゼロパンツァーいきますか…。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:みなもりゅうぞう
ツイッターはこちら。
Pixivはこちら。

積みゲーと積みプラを増やしまくる2C歳児。
年に数回ほど、仙台の同人即売会イベントにて、サークル「ふろうれっと工廠」で出没中。

同人連載漫画「げとれり」試し読みという名のWeb再録はPixivにて。
試し読みはこちらから

月別アーカイブ